FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ゴッホの椅子づくり講座@高知(12/21~12/24)

高知県は「森林研究センター情報交流館」にて、ゴッホの椅子づくり講座を行ってきました!
DSC_5727_450.jpg
集まったのは、普段からここで林業体験やものづくり活動を行っているボランティアのみなさんや、
グリーンウッドワークの他の講座に参加してくださったことのあるリピーターさんなど。

材は、参加者の方の山や庭木を用意してくださいました!
サンゴジュ、カキノキ、ツバキ(大木!!)、カゴノキなんていう、岐阜ではお目にかかれない樹も。
DSC_5725_450.jpg
今回は、みなさんに好きな樹種を選んでもらって椅子をつくりました。

まずは、長いままマンリキで割っていきます!
DSC_5731_400.jpg
こちらはカキノキ。使ったことのあるグリーンウッドワーカーならご承知のとおり、ねじれにねじれていてとても大変でした。でも4日間でちゃんと椅子になりましたよ!(すごい!)

DSC_5729_450.jpg
こちらはサンゴジュ。未知でしたが、とてもきれいに割れました!これは期待が膨らみます!

四万十で林業をされているという参加者さんは、持ち込みの樹で。
いろんな樹種の組み合わせがかわいい^^ 丸太のサイズ感もベストでした!
DSC_5734_400.jpg

マンリキで割ったら、斧で荒削りをして
DSC_5739_400.jpg

削り馬で形を整えていきます!
DSC_5740_450.jpg
この、マンリキで割る→斧ではつる→削り馬で成形する、の無限ループを4日間連続。。耐えていただきました。

お昼休みなどには映像鑑賞も。
黒田辰秋さんがスペインで撮影された椅子づくりの映像や、
ジャロッドダールさんのOne Treeなど。
DSC_5745_450.jpg

3日目、早い方から組み立てに入っていきます!
DSC_5757_450.jpg

フレームが組み上がってくるとテンションあがりますね。
DSC_5760_450.jpg

面取りの加工も忘れずに。
DSC_5771_400.jpg

フレームができたところで、まずは明るいうちに記念撮影!
このフレームだけでも、美しいですねー!樹種によって色が違うのも楽しめます^^
DSC_5780_400.jpg

4日目の午後には全員がフレームが組み上がり、座編み開始!
DSC_5785_00.jpg

椅子ができました!そりゃもちろん並べますよ。
DSC_5795_450.jpg

4日間耐え抜いた(笑)仲間たちと、完成品に座って満面のスマイルいただきました!
DSC_5796_450.jpg
<参加者の感想>
・手順にも理由があることを学んだ。
・4日間は長いと思ったが、やり出したらアッという間だった。新しい発想も知れておもしろかった。
・助けてもらいながらなんとかできた。よい経験をさせてもらえて楽しかった。
・リョウブの木肌が好きで選んだが、今はなかなかの曲者!という印象。組み立ての方法など目からウロコなことがたくさんあった。
・作業量も多かったが、充実した4日間だった。
・普段電動工具を使っている。電動は手しか使わないが、グリーンウッドワークは全身使う!
・1本の樹とこんなに向き合ったのははじめて。
・自分で山で伐ってきた樹を持ち込んだ。完成品を見ていると、山に入って樹を探している時の情景が目に浮かぶ。この木使えそうだなーと思って選んだものが、思惑通り使えてうれしい。復習講座も期待!
・手に豆がいっぱいできたけど、組み上がった時の達成感は気持ちよかった!
・他の参加者さんが削り心地や匂いに感動されていて、この感動を忘れてはいけないし、もっといろんな人に伝えたいと思った。

(かしわ)
  1. 2018/12/28(金) 18:33:56|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】森工塾 刃物の研ぎとカバーづくり

刃物の研ぎとカバーづくりの講座を開催します。
DSC_2152(450)_20181225143134977.jpg
昨年も開催して思いのほか好評だったので、さらにバージョンアップして今年も開催することになりました!

①銑(せん/ドローナイフ)の革製カバー

②フックナイフの木製ケース

③カービングナイフ(ストレート)の樹皮製カバー
20190209_刃物の研ぎとカバーづくり

④木工用刃物の研ぎ
21686342_1307423099367453_4111665633371570911_n(450)_20181225143132df1.jpg

以上4コースから、2コース選択していただきます!
銑やナイフなどの道具は、当日グリーンウッドワーク協会から購入することもできますし、
既に持っていて使っている方は、ご自分の道具を持ち込んでいただいてもOKです!

ご応募、お待ちしています。
(※参加人数に応じてスケジュール等を割り振るため、参加の可否のご連絡が遅くなる場合があります。ご了承ください)

- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

ろうきん森の学校 森工塾
刃物の研ぎとカバーづくり


DSC_2188(450)_2018122514412693a.jpg

■日時: 平成31年2月9日(土)9:00~16:00

■場所: みの木工工房FUKUBE(※会場の詳細はこちら)

■定員: 10名

■参加費: 4,500円
(※カバーやケースのみで、刃物の料金は含まれていません)

■講師: 小野敦(NPO法人グリーンウッドワーク協会)
      澤村義仁(NPO法人グリーンウッドワーク協会)

■申込
ご参加される方は、下記リンク先の申込フォームにて送信ください。
>>森工塾「刃物の研ぎとカバーづくり」申込フォーム(google フォーム)

上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・携帯番号・参加希望座(2つまで)』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com
  1. 2018/12/25(火) 14:54:08|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリーンウッドワーク暮らしのものづくり講座 器づくりin丹沢湖を開催しました(12/15)

今年は神奈川県の山北町近辺で活動されている「足柄丹沢の郷ネットワーク」さんにお世話になること、3回目。
1回目のスプーンづくり
2回目のゴッホの子ども椅子づくりと来て、
3回目は器づくりです。

今回は、ちょうど会場となった丹沢湖畔の通信制高校「鹿島山北高等学校」で校庭の樹を伐っていたので、少し分けていただきました。
いただいたサクラとシイ、事前に用意しておいたホオノキから樹種を選び、半分に割ります。
DSC_5689_300.jpg

この日は太陽がぽかぽか温かい日!ミツマタがもう咲きはじめちゃってました。
DSC_5699_450_201812182049164fa.jpg

斧で平らな面をつくったら
DSC_5691_450.jpg

固定して、器の内側を削っていきますよー!
DSC_5692_450.jpg
(↑皮の裏側のオレンジと青のグラデーションが、夕陽の沈む海っぽくてオシャレです!)

DSC_5698_300.jpg
午前中で内側削り終了!

午後からは、外側の形を決めていきます。
斧である程度まではつって
DSC_5702_300.jpg

削り馬で仕上げていきます。
DSC_5703_450.jpg

器でおやつ休憩。
きのこの山がおおいにマッチする器であることが発覚しました。
DSC_5706_450.jpg

夕方には、みなさんの器が完成です!
DSC_5711_300.jpg
「キャンプに持っていって、手彫りだよ~ってみんなに言いたい!」

DSC_5714_450.jpg
(本当は、奥に富士山が見えていたのですがスマホのカメラの精度が悪く映りませんでした。。。)
<参加者の感想>
・難しかったけど、楽しかった!
・いろんな、はじめてみる道具が使えて楽しかった。
・徐々に道具の使い方のコツがつかめていくのが楽しかった。
・最高に楽しい一日だった。またグリーンウッドワークをやりたい。

神奈川は山北町でのグリーンウッドワーク、今回は東京からお越しいただいた参加者さんもいらっしゃいました!
来年も引き続き足柄丹沢の郷ネットワークさんの方で開催予定とのことですので、関東のみなさん是非チェックおねがいします!
>>足柄丹沢の郷ネットワークfacebook

(かしわ)
  1. 2018/12/18(火) 21:00:02|
  2. ┗ 器づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】森工塾「きのこの森づくり マイタケ原木栽培」

森の整備で伐った木を使ってマイタケの原木栽培に挑戦します。
IMG_3582_2018121820084323d.jpg

この講座では、事前に煮沸殺菌しておいた原木にマイタケ菌を接種する作業を体験します。
27973641_1437534893022939_4111880212808939976_n_20181218200840945.jpg
天然舞茸にも劣らない美味しい原木舞茸の収穫を夢見て楽しみましょう。

煮沸した際の煮汁を使って草木染め(タンニン染め)も楽しめます。染めたい布の用意を!
IMG_0457_20171215161749708_20181218200841385.jpg


- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

ろうきん森の学校 森工塾
きのこの森づくり マイタケ原木栽培

IMG_8588_2018121820104193b.jpg


■日時: 平成31年2月23日(土)10:00~15:00

■場所: 古城山ふれあいの森

■定員: 20名

■参加費: 2,000円(子ども500円)


■講師: 津田格(岐阜県立森林文化アカデミー)

■申込
ご参加される方は、下記リンク先の申込フォームにて送信ください。
>>森工塾「きのこの森づくり マイタケ原木栽培」申込フォーム(google フォーム)

上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・携帯番号』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com
  1. 2018/12/18(火) 20:16:06|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【イベントのご案内】古城山イベント2018「薪小屋づくり」

今年も開催します!
生木を使った薪小屋づくり

ほぞ穴を手回しドリルで
1_20181207105217770.jpg

ほぞはテノンカッターで
2_20181207105218ba8.jpg

こんな素敵な薪小屋ができます。
IMG_1711_2017110715490196f[1]

薪ストーブのあるお洒落なお家には、こんな薪小屋がよく似合います。
IMG_1722_201711071549026db[1]

今年はなんと、出来上がったフレームの販売も検討しています。
価格はお持ち帰りで15,000円くらいで考えています。
(木のフレームのみで、屋根は付いていません)
※オプションで組み立てサービスも検討中!
無題

ふれあいの森で薪小屋づくり体験
薪小屋を作った後、薪で炊いたご飯とシチューを味わいます

とき/12月16日(日)10時~14時(小雨決行)

ところ/古城山ふれあいの森(美濃市吉川町 武義高校東)

定員/20名

参加料/大人500円、子ども200円(大人だけの参加も歓迎です)

持ち物/軍手、タオル、飲み物など(お昼ご飯はご用意します)

主催/古城山環境保全モデル林連絡協議会

申し込み/住所・氏名・年齢・電話番号を記載の上、
美濃市産業課へFAXまたはメールでお申し込みください。
FAX 0575-31-0052
E-mail sangyou_280@city.mino.lg.jp
0002_20171013215322a9e_20181207105245622.jpg

  1. 2018/12/07(金) 10:56:36|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ