GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ほとり・ポトリでゴッホの椅子づくり2016(後半)

7月23日(土)、24日(日)の二日間、
滋賀県近江舞子のカフェ「ほとり・ポトリ」で
ゴッホの椅子づくり後半が開催されました。
IMG_5285.jpg

夏休みの琵琶湖、
浜辺はリゾート客で埋め尽くされていました。
IMG_5645.jpg

そんな光景を横目で見ながらも、もくもくと削ります。
後半初日は、前脚と後ろ脚の制作。
IMG_5284.jpg

部材が揃ったところでいよいよ組み立てです。
丸い穴に四角いホゾを叩き込みます。
IMG_5598.jpg

土曜日の夜はちょうど琵琶湖の花火大会
IMG_5474.jpg

湖面に写り込む光がより一層華やかに演出します。
IMG_5435.jpg

夜の楽しみはこれから、
IMG_5342.jpg

飲んで歌って盛り上がります。
IMG_5564.jpg

そして幻想的な月夜が更けていきます。
IMG_5243.jpg

最終日
角度を間違えないように協力しながら穴あけ。
IMG_5611_20160728002000574.jpg

いつもお馴染みのこの構図、
寄ってたかって一つの椅子に立ち向かいます!
ここでみんなの気持ちが一つになります(笑)
IMG_5631.jpg

そして出来上がった10脚のフレーム。
IMG_5670.jpg

ひと段落した後のお昼ご飯の美味しいこと。
IMG_5666.jpg

おやつの時間も忘れてはなりません。
IMG_5671.jpg

出来上がった椅子に座ってこの4日間を振り返ります。
この椅子をどこで使いますか?
IMG_5723_20160728002131e90.jpg

「もったいなくて使わない、飾っておきます」
「カフェで使います。もっといっぱいつくりたい」
「庭で座って本でも読もうかな」
「茶畑をバックに写真を」
「実家のリビングに置いて、どや顔で自慢する」
「山の中で使う」
「もう一つつくって親にプレゼントする」
「ろうけつ染めの工房で使う」
「グリーンウッドワークの仲間にうんちくを語りたい」

IMG_5717.jpg
参加者の皆さんと楽しい時間を共有できて嬉しかったです。
共催のグリーンウッドワークかんさいのみなさん。
素敵な場を提供していただきありがとうございました。

やっぱ、ゴッホの椅子は琵琶湖によく似合う!
IMG_5695.jpg
(小野)

  1. 2016/07/28(木) 00:30:04|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほとり・ポトリでゴッホの椅子づくり2016(前半)

6月25日(土)26日(日)の二日間、
滋賀県近江舞子のカフェ「ほとり・ポトリ」にて
恒例となりましたゴッホの椅子づくりが開催されました。

おりしも6月初旬に久津輪雅さん著『ゴッホの椅子』(誠文堂新光社)が出版されて、
何かと話題の中の開催。
実際に書店で本を購入したことがきっかけで参加してくださった方もいらっしゃいました。
IMG_3219.jpg

今回使う材も、昨年同様京都府宇治田原のヒノキ
まずは貫から木取り
IMG_4224.jpg

少し粘りがあって、細かい節の部分で割りにくいところもありましたが、
あっという間に細かく割られていきました。
IMG_4226_20160701090040a66.jpg

そしてガシガシ削ります。
IMG_4233.jpg

この二日間はひたすら削り続けます。
IMG_4235.jpg

このヒノキは数日前に伐採したばかり。
皮がベロンとめくれました。
IMG_4260.jpg

それを琵琶湖の水できれいに洗って、
IMG_4253.jpg

薄くへいでテープ状に、
即席樹皮編み講座です。
IMG_4254.jpg

お昼ご飯はお馴染み「南インドカレー」
IMG_4247.jpg

夜は、参加者の猟師さんが持って来てくれた猪肉鹿肉でバーベキュー
IMG_4269_20160701090134ff2.jpg

スペインの映像や昔の木地師さんの映像を見てお勉強、
夜のこの時間も皆さんに楽しんでいただきます。
IMG_4273_201607010902046dd.jpg

早速スペインの職人さんのように銑を押して使ってみます(笑)
IMG_4297.jpg

脚をつなぐ横の部材(貫・背板・座枠)は全て完了、
最後に沈む夕日を浴びながら後ろ脚を削って前半は終了。
IMG_4329.jpg
1ヶ月後に後半の講座を行います。
つづく(小野)
  1. 2016/07/01(金) 09:08:19|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三重の椅子づくり(2・3日目)

6月18・19日(土日)の二日間、
三重県民の森において、
「大人のグリーンウッドワーク体験~生木からの椅子づくり」(後半)が開催されました。

まずは、脚の部材を割って木取ります。
今回伐り倒したコナラは、小さな穴が無数にあいていました。
カシノナガキクイムシが入った跡と思われます。
強度的には問題ないので、現代の里山の象徴としてそのまま使うことにしました。
IMG_3846.jpg

全国各地で猛暑となったこの日、
森の中に建てられたふれあいの館には幾分涼しい風が舞い込んできます。
それでも皆さん汗を拭きながらひたすら削ります。
IMG_3862.jpg

県民の森館長の川根さんが裏方として大活躍です。
IMG_3859.jpg

今回、県民の森と私たちグリーンウッドワーク協会をつないでくださった徳田さん。
ガシガシ削ります。
もうすっかり銑を使いこなしていたようです。
IMG_3879.jpg

前回までに貫のホゾ取りまでが終わり、この1ヶ月間しっかりと乾燥させました。
直径15.9mmだったホゾが、なんと13~14mmくらいまで縮んでいるではありませんか。
私たちが普段よく使っているクリとは収縮変形の量が全く違います。
伐採の時季に関係しているのかもしれません。
3日目最終日の作業は、乾燥させた貫を南京がんなで仕上げるところから。
この光沢、コナラもすてたもんじゃあないですね。
IMG_3906.jpg

前日とは打って変わって土砂降りの日曜日。
時間ぎりぎりで出来上がった10脚の三重の椅子。
IMG_3966.jpg

どこで使いますか?
・リビングで
・園芸作業で
・薪ストーブで
・バーベキューで
IMG_3970_201606211749557d8.jpg

さあ、三重のグリーンウッドワーク
次のステージに向かってまた動き始める予定です。
(小野)

  1. 2016/06/21(火) 17:57:45|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三重の椅子づくり(1日目)

5月15日(日)三重県民の森において、
「大人のグリーンウッドワーク体験~生木からの椅子づくり」が開催されました。

使う木は園内で伐採されたコナラ
IMG_2766.jpg

コナラは堅く、繊維も少し粘るため、あまりきれいには割れてくれません。
しかし、里山の代表選手、この木を利用しない手はありません。
IMG_2772.jpg

曲がりくねったコナラを前にして、ここから今日一日でどこまで行けるか、
この時点ではちょっと不安もありましたが、
そんな心配も杞憂に過ぎないことがすぐに判明します。
IMG_2778.jpg

県民の森ではこの日のために、作業台に固定するタイプの削り馬、
通称「削り犬」を制作しました。
まずこの行動力に脱帽です。
IMG_2797.jpg

所長の川根さんも参戦。
参加者とボランティアスタッフ、職員が総出で作業です。
IMG_2804.jpg

なかなか手強いコナラも、皆さんのパワーに掛かればちょちょいのちょい。
夕方までには貫のホゾ取りまで完了することができました。
IMG_2811.jpg

これからこの施設でグリーンウッドワークを進めていきたいという
皆さんの意気込みがびしびし感じられた講座一日目でした。

つづく(小野)
  1. 2016/05/19(木) 08:35:14|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良の木工家に生木の木工を体験していただきました

2月19日(土)奈良県立高等技術専門校にお邪魔しました。
家具工芸科を卒業後、起業された方及び在校生、計20名を対象とした技術研修会の講師として招かれました。

参加者20名分の道具を揃えるために協会会員の方たちのご協力をいただきました。
IMG_9877.jpg

スツールを一日で完成させるという強行スケジュール
いくつかの工程は省略しないと間に合いませんが、丸太を割る工程を外すわけにはいきません。
クリの丸太が気持ちよく割れ度に感嘆の声が上がります。
IMG_9888_201602231644033b4.jpg

広い体育館の中にずらりと並んだ20台の削り馬
木工機械がなくても銑一本で、それも繊維のつながった角材ができることを学んでいただきます。
IMG_9912.jpg

4人一組で1脚の椅子をつくります。
一人1本ずつ脚を削っていただくことになります。
IMG_9907_20160223164404be3.jpg

これまで協会が主催した椅子づくり講座には、
奈良県立高等技術専門校から多くの在校生や卒業生の方に参加いただいています。
松村朋子さんもその一人。
この日はスタッフとして大活躍でした。
IMG_9940.jpg

体験もさることながら、乾燥収縮の仕組みなどの講義にも皆さん真剣に聴き入っています。
IMG_9926.jpg

普段から木に親しんでいる皆さん、作業は非常に丁寧です。
IMG_9952.jpg

そして同じ学び舎で学んだ仲間ということでしょうか、息もぴったりです。
IMG_9958_20160223164441b2b.jpg

完成した5脚のスツール。
IMG_9986.jpg

教員の山脇先生も座り心地に満足していただけたようでした。
IMG_9977.jpg
県内で活躍する卒業生の起業家に対する奈良県のバックアップ、
素晴らしい取り組みだと思います。
普段と違った木工を体験していただいた一日。
これからの活動に活かしていただけると嬉しいです。
(小野)

  1. 2016/02/23(火) 16:54:37|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ