FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

4日間の椅子づくり@きのき 始まりました(12月14日・15日 前半)

神戸と奈良で一年毎に場所を変えて開催される椅子づくり。
今年度は神戸です。

題して
「丸太から4日間でつくる椅子 ポスト&ラングチェア」
背板が一枚の丸棒を組み合わせてつくる椅子。
これが四日間でつくってしまおうという無謀なスケジュール。
その為に、貫は事前に主催者側で荒加工していただきました。
81031852_471003366939187_5633634123135320064_n[1]

会場の「きのき」
今年もさらにバージョンアップ。
床板が敷き詰められ棚が増設されていました!
80262971_614481559093593_6029630219495669760_n[1]

使う材はクリ
業者にお願いしたところ適当な量を確保できなかったため、
急遽、参加者の藤田さんの知り合いにご紹介いただき、
台風で傾いた支障木を伐らせていただきました。
80341208_512653572678010_3352280012421070848_n[1]

非常に素性の良い材で、まっすぐにパカンと割れてくれました。
81678226_589763935116162_1463640308045578240_n[1]

まずは後ろ脚の加工から。
81219836_2504918399745996_416767211038834688_n[1]

参加者は10人満員御礼。
81705957_442326089777220_5871212648590213120_n[1]
常連さんと初参加の方、そして何より
関西の別の団体や個人でGWWに取り組んでいる方に
ご参加いただいたのも嬉しい限りです。
きのきの橘さんや奈良の松村さんが長く続けてきた活動が、
着実に実を結びつつあるんだと思います。

自作の削り馬や自前の道具を持参される方も多く、
岐阜からの荷物が少なくて随分と助かりました。
80319848_493020537996395_4535586847279022080_n[1]

講座の合間には替え刃式鋸の目立ての講習や
80661107_569692410245585_2145767202974859264_n[1]

ドイツの伝統的なろくろによるクリスマスツリーづくりの実演など
81687080_593138228113103_6274721690723287040_n[1]
皆さんから多才な技術をご披露いただきました。

きのきの楽しみはともちゃんお手製のお昼ご飯
80331203_980360962342487_5444420232263237632_n[1]

美味しくて
80788758_802616523494573_3295861055732842496_n[1]

美味しくて
80833616_2185933011700305_3779447173234556928_n[1]
講座の日数が減ったことが残念でなりません(笑)

そしてもう一つの楽しみはおやつの時間
参加者のみなさんから全国各地のお土産が集結!
80718426_3091615240851854_758202984923398144_n[1]

削り続ける緊張感と休憩時間の絶妙なバランス。
81099541_2350984521669312_6179616687994699776_n[1]
居心地が良すぎて休憩室についつい長居をしてしまいます。

そして曲げ木の準備は万端。
80565381_825268784582993_4643464588824674304_n[1]

今回は蒸し器2台を駆使して後ろ脚を曲げ切りました。
80738762_2485752488348460_4901578735901212672_n[1]

背板と前脚も揃って、無事に2日間の工程を終えることができました。
80730496_611757049627287_6075504571910717440_n[1]

続きは来年に持ち越しです。
1月の後半戦も楽しみです。
(おの)




  1. 2019/12/27(金) 12:18:57|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士の麓でゴッホの椅子をつくる・後半(8月16・17日)

富士の麓でグリーンウッドワーク体験会
最後の二日間はゴッホの椅子づくり後半戦です。

台風接近のため場所を自宅のテラスに変更
IMG_20190816_105039.jpg
ここでも十分グリーンウッドワークが楽しめます。

後ろ脚の材料が足りない!
じゃあちょっと伐ってこようか。
IMG_20190816_085209.jpg
このお手軽さがこの森の魅力です。

一日目には早い方が一脚フレームを完成させました。
IMG_20190816_175115.jpg
そのころに初めて富士山が顔を出してくれました。

夜は最後の晩餐。
IMG_20190816_184633.jpg
火を囲んでバーベキュー。
語らいの時間です。

そして最終日
すがすがしい快晴です。
午前中にはフレームの組み立てがすべて終わり、
69877509_672989716516373_4506613637850333184_n.jpg

それぞれの思いのこもった一脚が出来上がりました。
68400644_1563606193776494_7664671488229769216_n.jpg

今回の講座は吉野さんが構想する壮大なプロジェクトの
ほんの通過点でしかありません。
これから新たな施設の建設と、
人の集う場づくりが進められていくことでしょう。
その中のほんの一部にでも関わらせていただけたことに感謝します。
吉野さんとそのご家族、木夢のスタッフの方、学生スタッフの皆さん、参加者の皆さん、
ありがとうございました。
69944115_2432109900241363_590145574670434304_n.jpg
今後の木夢の森づくりに期待したいと思います。

おわり (おの)
  1. 2019/09/15(日) 07:30:55|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士の麓でゴッホの椅子をつくる・前半(8月10・11日)

グリーンウッドワーク体験@河口湖・木夢の森
いよいよゴッホの椅子づくりです。

使う材料はバッコヤナギ
IMG_20190810_100347.jpg

本場スペインではポプラの木が使われていますが、
日本では身近な森からは手に入りません。
ポプラに代わる木としていろいろ広葉樹を試してきたのですが、
曲がったり、ひび割れたり、硬かったり、
なかなかいい木が見つけられずにいました。
結局のところ、最近は山にたくさん植わっているヒノキが
手近な材料として使われています。
ところでこのバッコヤナギ、いいんです。
何がいいってポプラと同じ「ヤナギ科」
材も柔らかく割裂性は最高です。
IMG_20190811_092040.jpg
美濃市の瓢ヶ岳にもたくさん分布していますが、
何せ虫に食われやすい。
カミキリムシの食害にあって、材は穴だらけなんです。
しかし、ここ河口湖のヤナギには殆ど虫が入ってない。
そしてこの木夢の森にはこの木がたくさんある。
この森でゴッホの椅子をつくる必然性が!
これは運命の出会いでしょうか。

そんな材料にも恵まれて、
2日間黙々と削り続けていただきました。
IMG_20190810_111053.jpg

休憩時間に芝生広場で寝転ぶ吉野さんのご家族。
最高の贅沢。
IMG_20190811_130233.jpg

「ここに寝転ぶと、この森を開拓してきた苦労が報われる」
(吉野さん談)
IMG_20190811_130248.jpg
数年前までここもアカマツに覆われた鬱蒼とした空間だったそうです。

この森で暮らしている吉野さん、
普段午前中は森の整備、午後から木工の作業を行っておられるそうです。
そして朝と夕に、羊のお世話。
森の暮らしは忙しい。
インターンシップの学生さんもしっかりお手伝いしていました。
IMG_20190810_181613.jpg

そして、後半に続きます。
IMG_20190808_183057.jpg
富士山とも少しの間お別れです。
(おの)
  1. 2019/09/12(木) 07:36:23|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

令和が始まって1ヶ月が経ちました(6/1~2椅子づくり後半)

ろうきん森の学校「丸太からの椅子づくり」
令和が始まったばかりの5月の連休四日間で椅子の部材がほぼ完成。
>>>前半の様子はこちらから

そして1ヶ月、後半2日間で椅子を完成させます。
手回しドリルで穴をあけて、いよいよ組み立て作業に入ります。
62171147_2188675841253216_3742585079545724928_n.jpg

椅子のフレームの側(がわ)を組み立てて、仮組まで終えて一日目が終了。
62128741_2384604658452683_8403830038406889472_n.jpg

ちょっと早めに切り上げて参加者の皆さんと一緒に名古屋に向かいました。
木工家ウィークNAGOYA・2019
木の家具40人展には個性あふれる家具や小物が展示されていました。
61659091_637735716717929_3104641947709472768_n.jpg

フォーラムでは「木工家新時代~今、個性を解き放つ~」と題して、
3人の作家さんが仕事に向き合う姿勢や、作品に込めた熱い思いなどを語られました。
自分自身とてもいい刺激を受け取ることができました。
61776118_1075750495953071_9030558722870476800_n.jpg

このエビは自在置物といって、殻のパーツを完全複製して削り出し、
本物と同じ関節の動きが再現された木彫作品です。
はっきり言って自分の想像の域を超えています。
61920179_730596724026339_3498111349169324032_n.jpg

名古屋の街を歩き回って夜遅くなりましたが、
岐阜に戻って温泉にゆっくりつかり、蛍を鑑賞して、
プシュッと一杯空けてから、テントに入りました。
あれっ?何の講座でしたっけ?(笑)

さあ、最終日は背板の仕上げです。
仮組したフレームにピッタリ嵌るように少しずつ削っていきます。
62006232_346281469364082_4437356182100770816_n.jpg

もちろん鉋で仕上げてもいいんです。
61964049_442474812982371_5057747560714731520_n.jpg

組立てて、背板の抜け止めのピンを打って、座を編んで完成。
61878374_2226509534131862_8686867713198391296_n.jpg

<参加者の皆さんの感想>
・木の本来の性質を利用してつくる技法が、いい勉強になった。
また来る機会があったら是非来たい。
・必要な道具がたくさんあるのですぐにはできないかもしれないが、
いずれ椅子をつくりたい。
ストレスがたまった時にまた木を削っているんだろうなと思う。
・初めての人でも完成した時にほどほどの達成感が得られる。
この椅子の設計の凄さを実感。
自分の工房でオリジナルの椅子づくりを展開していけたらいいなと思っている。
・森の中で削って椅子づくりができて楽しかった。
みんなで温泉行って、お茶して、ご飯食べて充実した6日間でした。
・今回2脚目だが、まだまだ削るのがうまくできない。
それでも木を削るのがすごく楽しくて、皆さんと過ごす時間も楽しくて、
勉強になった。
61776112_2224854090944455_6496917816577359872_n.jpg

これからも、つくることだけではなく、
人と人とのコミュニケーションを深められる場づくりを
目指していきたいと思います。
61657014_343637046274094_6724003822827470848_n.jpg
(小野)
  1. 2019/06/04(火) 17:27:49|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッホの椅子づくり@栃木(5/18~19後半)

一ヶ月ぶりに栃木県日光市の清流園山小屋カフェに戻ってきました。
61033847_650932002000880_3708612425105276928_n.jpg

この一ヶ月の間に山の緑もまぶしくなりました。
最高のロケーションと美味しい料理。
60537683_286670682105920_1754179336493072384_n.jpg

夜の語らい。
60760898_566398350434048_5582843575059611648_n.jpg

テントや貨車など思い思いの場所でぐっすり眠って。
60682086_643197249475508_7699015030276096000_n.jpg

爽やかな朝を迎えます。
60464373_356605895207225_7949199078586318848_n.jpg
ああ幸せ。

後半2日間は脚の仕上げと組み立て。
60345551_367011913921005_1911898738989727744_n.jpg

最後にイ草ロープで座を編んで無事完成です。
60477770_646496225820951_9075575065373835264_n.jpg

参加者の皆さんからは「大変だった。」という声が多く聞かれました。
その分、売っている木工製品の価値を再認識した方もいらっしゃいました。
60723534_407799350076841_58240366419116032_n.jpg
この四日間を通じて、改めて木工が好きと分かったという方もいれば、
大雑把な性格の自分にグリーンウッドワークがピッタリはまって、もっとやりたくなったという方も。
60464357_2207692742612033_3083271788172410880_n.jpg
グリーンウッドワークは自然からの「いただき物の暮らし」につながるというお話も印象的でした。

素晴らしい場所、個性的な人たち、皆様に感謝いたします。
61000152_594603917700503_1323891151794601984_n.jpg
(おの)
  1. 2019/05/20(月) 18:08:21|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ