GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

【ろうきん森の学校】森工塾「植物図鑑と森を歩く(植物同定実習)」

日本人は昔から細やかな感覚で木を分類し、それぞれの特徴を生かして利用してきました。

IMG_0600_20170427162814745.jpg

代表的な、また特徴的ないくつかの樹種の見分け方と図鑑の調べ方を覚えることができれば、
きっとさらに森が楽しくなるはず。

IMG_4747_20170427161006654.jpg

今年も、植物同定講座を開催します!
ろうきんの森に、どんな植物が生えているのかをみんなで調べましょう!

講師は、森林文化アカデミーの柳沢直先生と、津田格先生。
IMG_2234_201704271610034a2.jpg

IMG_2214_201704271610047df.jpg

森のスペシャリストのおふたりと歩く、
ためになること間違いなしの講座です!

そして、ここで終わらないのが森工塾。
お気に入りの小枝をナイフで削ってお箸をつくります。
お昼の里山ご飯は、そのお箸を使って食べてみましょう!

- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

ろうきん森の学校 森工塾
植物図鑑と森を歩く(植物同定)

■日時: 平成29年6月24日(土)9:00~13:00

■場所: 古城山ふれあいの森(美濃市古城山環境保全モデル林:岐阜県美濃市吉川町)
    ※長良川鉄道梅山駅から歩いて5分
    ※お車の方は美濃市斎場の駐車場にお停め下さい

■定員: 10名(先着順)

■参加費: 1,000円(小学生以下500円、乳児無料。昼食付き)

■申込
ご参加される方は、下記リンク先の申込フォームにて送信ください。
森工塾「植物図鑑と森を歩く」申込フォーム(google フォーム)
※定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきます。

上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・電話番号・携帯番号』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com
  1. 2017/04/28(金) 08:14:27|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】森の工房ワークショップ

ろうきんの森にグリーンウッドワークの工房を建設します。
木造の骨組み、ウッドデッキ、板葺き屋根、日干しレンガのカマドづくり
一連の工事をワークショップ形式で開催します。

先生はプロの大工さんや、パーマカルチャーの第一人者
皆さんの力で森の工房をつくりあげましょう!

0001_20170425001556426.jpg

5月27日(土)
みんなで建て方ワークショップ
 木造の柱や梁(はり)、小屋組を組み立てます

6月10日(土)
デッキづくりワークショップ① 休日編
 ウッドデッキを組み立てます

6月12日(月)
デッキづくりワークショップ② 平日編
 10日と同じプログラムを平日に開催します

8月26日(土)
屋根張りワークショップ
 クリの木を薄くへいでつくった板を屋根に葺きます

9月2日(土)
(番外編)柿渋づくりと柿渋塗装実習
 森工塾(もっこうじゅく)プログラム
 建物に柿渋の塗装を行います

9月9日(土)
床板・外壁張りワークショップ
 物置小屋の床板と外壁を張ります

9月30日(土)
日干し煉瓦づくりワークショップ
 カマドの材料となる日干し煉瓦(レンガ)をつくります

10月21日(土)・22日(日)
かまどづくりワークショップ
 日干し煉瓦を積んでかまどをつくります
 ※二日間連続講座です。

場所:ろうきん森の学校(岐阜県立武義高校東側の森)
時間:9時~16時
対象:大人(中学生以上)
定員:各回10名
参加費:一日1000円(昼食・保険代込み)
   10月21日・22日は二日で2000円
   9月2日柿渋づくりは1500円
講師: 
 小屋 後藤明(後藤建築・大工)
 かまど 四井真治(パーマカルチャーデザイナー)ほか

主催:NPO法人グリーンウッドワーク協会
共催:一般社団法人インク

お申込み・お問合せ:
 氏名・性別・年齢・住所・電話番号・携帯番号・参加希望日を記入の上
 下記メールアドレスにお申込みください
gww.rokinnomori@gmail.com (小野)
  1. 2017/04/24(月) 20:57:03|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】五感で味わうスプーンづくりキャンプ

ろうきん森で二日間じっくり取り組む木のスプーンづくり
生の木を人力の道具を使い、割って削ってつくります。

普段の講座では、
一日掛けて朝から夕方まで削りに削り続けて、
夕方どうにか形になる、
そんな慌ただしいスケジュールとなっていますが、
このスプーンキャンプでは、
森の時間をゆったりと楽しんでいただこうと思っています。

足踏みろくろは使いません。
自分で形を考えて型紙をつくります。
夜は、いろいろな形のスプーンで食べ比べてみましょう。
森の中で鳥のさえずりを聴きながらナイフで削る贅沢な時間をどうぞ。
supu-nnkyannpu.jpg

ろうきん森の学校森工塾(もっこうじゅく)
五感で味わうスプーンづくりキャンプ

日時:6月3日(土)10:00から4日(日)16:00まで
場所:古城山ふれあいの森(美濃市吉川町)
定員:8名(先着順)
参加費:10,000円(1泊4食付き)
 宿泊は管理棟で雑魚寝(寝袋をご持参ください)もしくはテント泊(テント持ち込み可)
講師:堀江宏喜

申し込み・お問い合わせ:
gww.rokinnnomori@gmail.com(小野)まで
下記事項を記入の上メールでお申し込みください。
お名前・性別・年齢・住所・電話番号・携帯番号
  1. 2017/04/05(水) 13:33:41|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】ゴッホの子ども椅子づくり

5月のろうきん森の学校は民藝(みんげい)月間です。
第2弾は、多くの民藝運動家の心を惹きつけたゴッホの椅子。
4日間では日程を合わせるのが大変という要望から、
二日間で小型サイズの子ども椅子をつくります。
gohhonokodomoisu.jpg

ろうきん森の学校森工塾(もっこうじゅく)
ゴッホの子ども椅子づくり

日時:平成29年5月20日(土)・21日(日)の二日間
    二日間とも9:00~17:00

場所:古城山ふれあいの森(美濃市吉川町)

定員:8名(先着順)

参加費:12,000円

お申し込み・お問い合わせ:
gww.rokinnomori@gmail.com(小野)まで
下記事項を記入の上メールでお申し込みください。
お名前・性別・年齢・住所・電話番号・携帯番号
  1. 2017/04/05(水) 11:33:36|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】有道杓子づくり

5月のろうきん森の学校森工塾(もっこうじゅく)
第一弾は、まさしく日本のグリーンウッドワーク
有道杓子(うとうしゃくし)づくりです。
生木を鉈(ナタ)や出刃包丁で形成し、
最後にすくう部分を独特の湾曲した刃物で
えぐりとってつくります。
有道杓子1

落人伝説のある現高山市の有道地区で
古くから冬期のなりわいとしてつくられていた有道杓子は、
「杓子中の王者である」と随筆家の白洲正子氏は讃えています。

講師に奥井京介( オクイキョウスケ )さんをお招きします。
>>>奥井木工舎HP

20161201222245459_20170405105628b14.jpg


ろうきん森の学校森工塾(もっこうじゅく)
日本伝統のグリーンウッドワーク
~有道杓子づくり~

講座日 2017 年 5月 13日(土)

会場 女性商工会館[美濃市番屋2号館]1階 
        〒501-3701 岐阜県美濃市2632番地1

時間 10:00 ~ 17:00

定員 8 名(先着順)
定員に達しましたので募集を締め切ります

受講料 5000円(杓子 1 本制作、保険料込み)

受講条件 木工経験者(刃物を使ってモノづくりをされたことが無い方はご相談ください。)

また、片刃の刃物を使うため左利きの方には専用の道具が必要です。
道具の関係上左利きは1名のみとなっております。
ご了承ください。

参加希望の方は、
gww.rokinnomori@gmail.com(小野)
まで下記の申込み事項をお知らせください。
お名前
(ふりがな)
性別
年齢
郵便番号
住所
電話番号
携帯番号
利き手
  1. 2017/04/05(水) 11:04:04|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ