FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

第15回川と山のぎふ自然体験活動の集いのご案内

「川と山のぎふ自然体験活動の集い」は、
岐阜県内で自然体験活動を企画・運営している団体個人の交流の場として、
指導者が集まる場を2003年より開催しています。
今回も、活動団体や個人の情報交流の場としての開催します。
岐阜県内のいいもの(山・森・人・食・文化)を見つけ、
育んでいる方々が集い情報発信と体験の場として、
お互いの活力になる人的ネットワークを広げていくことを目的としています。
参加費無料
自然体験の興味のある方のどなたでも歓迎です。

第15回 川と山のぎふ自然体験活動の集い
「ぎふの自然と人を生かして」

日時:2019年2月26日(火) 13時から19時
 27日(水) 各地で体験会を開催
会場:岐阜県立森林文化アカデミー(岐阜県美濃市曽代88)
参加費無料(どなたでも会参加できます。一部有料催事もあります)

2月26日(火)
13:00-13:30 森の情報センター
オープニングトーク「ぎふの自然と人を生かして」
岐阜県の自然を活かすためには、やっぱり人ですよね。
人を生かす、活かすための活動の秘訣をお話しいただきます。
山田俊行(トヨタ白川郷自然學校 校長)    
小林和彦(元NPO法人NICE事務局長)
北川健司(NPO法人エヌエスネット) 
オープニングトーク

13:30-14:30 森の情報センター
■フロアトーク1 「ふるさとの自然を生かした体験活動」
岐阜県各地に故郷の自然を活かした活動をしている人がいます。
岐阜から出ていた人たちがふるさとに戻って、地域を生かした活動をしています。
(コーディネーター 山田俊行 トヨタ白川郷自然學校 校長) 
 ●蟻原陽一(白川郷アクティビティセンター)
 ●熊崎潤(NPO法人飛騨小坂200滝)
 ●平工顕太郎(ゆいの舟)
 ●伊藤来(名門カヤック大学)
 ●深和英生(長良川ダイビング)
フロアトーク1

14:30-15:00 森の情報センター
■フロアトーク2 「地域の木を活かす」
岐阜は木の国山の国、県産材を生かした活動をしている人がいます。
一部のコーナーでは実際に木の体験のできるプログラムも用意されています。
(コーディネーター 千葉篤志 マザーネーチャー)              
 ●小森胤樹(郡上割りばし)               
 ●栗谷本征二(くりくり工房)                
 ●小野敦(NPO法人グリーンウッドワーク)
フロアトーク

15:00-16:30 森の情報センター
■フロアトーク3-1 「地域の食材を生かす」1
人が生きる基本にがります。「食」をキーワードにこだわりの活動をしている人がいます。        
(コーディネーター 北川健司 NPO法人エヌエスねと)              
 ●澁谷麗子(香福屋 珈琲)       
 ●小寺春樹(和ハーブ薬茶)    
 ●熊崎穂波(Hona milk lab)  
 ●和田嘉人(和田チーズ)
 ●春日住夫(春日養蜂場)
フロアトーク3-1
■フロアトーク3-2 「地域の食材を生かす」2
 (コーディネーター 黒坂 真)        
●千田陽子(板倉の宿 種蔵)              
 ●友田勝也(オーガニックカフェ嘉利)          
 ●山田泰珠(春日乃売茶翁)              
 ●庄司正明(パーマカルチャーデザインラボ)      
 ●石田賀代子(自然食泊愛里)              
 
16:30-17:30 森の情報センター
■フロアトーク4「ぎふの山+自転車再発見」
岐阜の低山の再発見する活動をしている人がいます。
自転車を使って新しい旅を想像している人がいます。
(コーディネーター 高屋良平・北川健司:NPO法人エヌエスネット)  
 ●加藤裕章(山県プロジェクト)      
 ●杉山新次郎(本巣市観光会)     
 ●衣斐剛人(大垣山岳協会)
 ●浮洲和典(東濃サイクリング)           
 ●河村志信(奥美濃サイクリング) 
 
13:30-17:00 森の情報センター野外
■野外セッション 「地域の素材ストーリー」 
自然の素材(食)を実際に獲っている人に素材を持参いただき、
それを料理する刃物を石で作り火を起こして食べるストーリーを実演します。   
(コーディネーター萩原ナバ裕作:岐阜県立森林文化アカデミー)
 ●青山(猟師)           獲って
 ●平工顕太郎(川魚漁師:ゆいの舟) 獲って   
 ●後藤(石器つくり)        捌いて   
 ●大西(火おこし名人:白鳥町石徹白地域協力隊)焼いて
 ●藤村誠 (ベッカライフジムラ) 焼いて    
●みなさん              食べる
地域の素材ストーリー

13:30-17:00 森の情報センター
■交流ブース 「談話室」  
こだわり活動をしている方達の実際体感するコーナーです。
参加者の多くが出店しています。     

14:00-16:00 風の円居
■「茶室」    
落ち着いて特設茶室で美味しいお菓子とお茶とお話を楽しみましょう。
 ●山田ぽん子(茶道裏千家今日庵専任講師)
1席目 14:00ー14:50  先着8名  2席目 15:00ー15:50  先着8名
裏千家

17:30-18:00 森の情報センター
「全体会・ふりかえり」
 進行:川尻秀樹(岐阜県立森林文化アカデミー 副学長)
催しのダイジェスト、どんな活動があったかふりかえります。

18:00-19:00 森の情報センター
「情報交換会」 
※お宝オークション 進行:北川健司
参加者全員で直接会って話をする情報交換会です。
ネパール人が作るネパールカレーを味わいながら話しましょう。
飲み物は各自用意ください
19:00から (21:00終了) 森のコテージ
「情報交換会 第二部」 
 参加費1,000円(飲み物各自)
さらに延長戦でじっくり交流しましょう。宿泊希望者は事前のお申し込みください。
シーツ代1,000円(限定20名、ベット寝具、お風呂完備)

27日(水)現地体験ツアー
①白川郷ネイチャースキー(高屋良平)10:00~15:30 
場所:トヨタ白川郷自然學校周辺
集合・解散場所:森林文化アカデミー/トヨタ白川郷自然學校 集合8:30/解散15:30
参加費:1500円
要事前申し込み:エヌエスネット090-8335-7869 ryo@odss.co.jp

②「結の船」(平工顕太郎) 場所:岐阜市内の長良川
時間・参加費:未定 ※川漁師による川船体験 要事前予約

③能郷谷スノーシューチーズホンデューツアー(北川健司)10:00~14:00 
場所:能郷谷(本巣市根尾)
集合・解散場所:根尾能郷白山神社(樽見駅)
集合9:00/解散15:00(樽見駅集合8:30/解散15:30)
参加費:1000円(+レンタル料1000円)
事前申し込み:北川健司 090-4858-3535 1977k7@gmail.com
※雪不足の場合は「春探しハイキング」

④乙女渓谷夫婦滝氷瀑ツアー in加子母(浮洲和典)10:30~14:30 
場所:加子母乙女渓谷
集合・解散場所:ふれあいのやかた かしも  集合10:00/解散15:00
参加費:1000円
事前申し込み:浮洲和典 090-7315-8215 info@tono-cycling.com

⑤森林文化アカデミーの実習プチ見学 ~樹から木へ森の便利屋「簡易製材機」~
実習担当(伊佐治教授) 案内役(新津) 9:00~16:30
場所:岐阜県立森林文化アカデミー
集合・解散場所:森林文化アカデミー森の工房 集合9:00/解散16:30
参加費:無料
講義と実習見学 ※事前申し込み希望(資料配布の関係)

⑥揖斐川町春日地区で三年番茶工房見学と茶実油の搾油体験
時間13:15~15:30
場所:揖斐川町春日地区
集合・解散場所:天空の遊歩道駐車場 集合13:00/解散16:30
参加費:2000円
雨天決行 ※搾油体験は4名を超える場合時間待ちあり
春日

↓参加申込書はこちらをクリック
川と山申込書-1
皆様のお越しをお待ちしております。
(事前申し込みが無くても26日のイベントは飛び込み参加大歓迎。
食事や宿泊、27日のツアーは事前申し込みをお願いします。)


  1. 2019/02/18(月) 14:51:00|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【講座のご案内】ミニ鵜籠づくり@関市

岐阜県関市の『小瀬鵜飼』で使用されている竹籠の技術は、
関市重要無形民俗文化財「鵜飼用具作製に関わる竹細工技術」に指定されています。
そのことにちなんで、関市文化財活用事業実行委員会が主催する
竹細工体験講座「ミニ鵜籠づくり」が開催されます。

講師は竹部会の鬼頭と安藤が務めさせていただきます。ぜひご参加ください。

s-ミニ鵜籠

日時:2019年2月2日(土)3日(日)の2日間 10~16時

場所:関市円空館(関市池尻185)

定員:8名(中学生以上で、2日間参加できる方に限ります。)

参加費:2,000円

内容:ミニ鵜籠づくり(編み)と竹ヒゴづくりの体験(つくったミニ鵜籠はお持ち帰りいただけます。)

申込み:関市文化財活用事業実行委員会事務局(関市文化財保護センター内)
     お電話にてお申込みください。(TEL:0575‐45‐0500)
  1. 2019/01/25(金) 22:35:57|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】森工塾「岐阜県産ヒノキで削り馬づくり」

3月の森工塾のご案内です。
グリーンウッドワークに欠かせない道具のひとつ「削り馬」を簡単な工具を使って作ります。
DSC_4765_450_201901151153556e2.jpg
今回は、既にこちらでカットしておいた材料に手工具で穴をあけたりという簡単な加工と、組み立てをしていただく予定です。

材は岐阜県産ヒノキです。
またがって脚を踏ん張ることによって材料を固定し、刃物で削ることができます。
折りたたんで持ち運べるので、好きな場所でグリーンウッドワークを楽しむことができます。
DSC_4148_20190115115356e5a.jpg
沢山の方のご参加お待ちしています!

- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

ろうきん森の学校 森工塾
岐阜県産ヒノキで削り馬づくり


20190316_削り馬

■日時: 平成31年3月16日(土)
      9:00~17:00

■場所: みの木工工房FUKUBE(※会場の詳細はこちら

■定員: 10名

■参加費: 32,400円

■講師: 小野敦(NPO法人グリーンウッドワーク協会)

■申込
ご参加される方は、下記リンク先の申込フォームにて送信ください。
>>森工塾「岐阜県産ヒノキで削り馬づくり」申込フォーム(google フォーム)
上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・携帯番号』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com
  1. 2019/01/15(火) 12:03:48|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】森工塾 「竹ひごからつくる竹細工講座①六つ目のかごづくり」

3月の森工塾のご案内です。

丸竹を割るところからはじめる竹細工講座を開催します。
竹の種類や竹細工に適した竹の見分け方など、竹細工の基礎知識を学びながらの本格講座です。
DSC_4696_450_20190103174039938.jpg

DSC_46970_450_20190103174036258.jpg
経験豊富な2名の講師が、竹のひごづくりから指導します。

450.jpg
机周りのものをちょっと入れて置いたり、
台所で乾物やお菓子、食器類を整理するのにも使えそう。
様々な用途に使用できる、使い勝手の良い大きさの六つ目の丸いかごをつくります。

竹製品のお手入れ方法についてもしっかりレクチャーします。
ぜひご参加ください。


- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

ろうきん森の学校 森工塾
竹ひごからつくる竹細工講座②六つ目の籠づくり


DSC_46990_450_20190103174038b29.jpg

■日時: 平成31年3月2日(土)、3月3日(日)、3月9日(土)
      10:00~17:00
      ※全日程参加できる方に限ります

■場所: 美濃市番屋2号館
      (岐阜県美濃市2632−1)
      ※会場は長良川鉄道 美濃市駅より片道徒歩6分です

■定員: 10名

■参加費: 13,000円

■講師: 安藤千寿香(NPO法人グリーンウッドワーク協会)

■申込
ご参加される方は、下記リンク先の申込フォームにて送信ください。
>>森工塾「竹ひごからつくる竹細工講座②六つ目のかごづくり」申込フォーム(google フォーム)

上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・携帯番号』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com

  1. 2019/01/03(木) 17:48:12|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】森工塾 刃物の研ぎとカバーづくり

刃物の研ぎとカバーづくりの講座を開催します。
DSC_2152(450)_20181225143134977.jpg
昨年も開催して思いのほか好評だったので、さらにバージョンアップして今年も開催することになりました!

①銑(せん/ドローナイフ)の革製カバー

②フックナイフの木製ケース

③カービングナイフ(ストレート)の樹皮製カバー
20190209_刃物の研ぎとカバーづくり

④木工用刃物の研ぎ
21686342_1307423099367453_4111665633371570911_n(450)_20181225143132df1.jpg

以上4コースから、2コース選択していただきます!
銑やナイフなどの道具は、当日グリーンウッドワーク協会から購入することもできますし、
既に持っていて使っている方は、ご自分の道具を持ち込んでいただいてもOKです!

ご応募、お待ちしています。
(※参加人数に応じてスケジュール等を割り振るため、参加の可否のご連絡が遅くなる場合があります。ご了承ください)

- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

ろうきん森の学校 森工塾
刃物の研ぎとカバーづくり


DSC_2188(450)_2018122514412693a.jpg

■日時: 平成31年2月9日(土)9:00~16:00

■場所: みの木工工房FUKUBE(※会場の詳細はこちら)

■定員: 10名

■参加費: 4,500円
(※カバーやケースのみで、刃物の料金は含まれていません)

■講師: 小野敦(NPO法人グリーンウッドワーク協会)
      澤村義仁(NPO法人グリーンウッドワーク協会)

■申込
ご参加される方は、下記リンク先の申込フォームにて送信ください。
>>森工塾「刃物の研ぎとカバーづくり」申込フォーム(google フォーム)

上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・携帯番号・参加希望座(2つまで)』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com
  1. 2018/12/25(火) 14:54:08|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ