GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

第14回川と山のぎふ自然体験活動の集い 今年も出展します!

「みんなが参加者でみんながゲスト」として、開催してきた、県内の自然体験活動団体の交流事業
「川と山のぎふ 自然体験活動のつどい」。
第14回目となる 今回は、「食でつながる自然体験」をテーマに岐阜県の自然を生かした「食」と「自然体験」を開催する人の出会いがキーワードになっています!

グリーンウッドワーク協会でも、2月3日の13:00からの「食と自然体験の交流広場」に
「ろうきん森の学校 リーフチョコレートづくり」として出展します!
26733858_777929722408230_3800783250944705489_n.jpg

もちろん、一般の方も参加可能ですので是非遊びに来てくださいね。

>>詳細はこちら(face book)

- - - - - - <イベント概要> - - - - - -
(※facebookページより抜粋したものです)

第14回 川と山のぎふ自然体験活動の集い

■開催要項
① 開催日 2018年2月3日(土)13時より、4日(日)
② 場 所 3日 岐阜県立森林文化アカデミー 情報センター近辺(岐阜県美濃市)
       4日 平成記念公園(岐阜県美濃加茂市)
③入場無料(一部有料プログラムあり/どなたでも参加できます)
④ 主 催 川と山のぎふ自然体験活動の集い実行員会
              
⑤ 内 容  
■ 2月3日(土)
『食でつながる自然体験』岐阜県内各地のうまいもの大集合。
投げ銭で試食・実食できます。手作り体験コーナーも多数あります。
※決定コーナーからfacebookページでお伝えしていきます。

13:00 開場
  ・食と自然体験の交流広場(30団体、個人が出店決定)
16:00 基調講演
 ・有限会社木成(もくせい) 佐野文洋「林業+ラフティング+漁業」(仮題)
16:30 チェンバロ演奏 音楽家 渡辺敏晴
 ・ 愉快で楽しく素晴らしい演奏とトークをお楽しみください。
17:00 情報交換会
 ・岐阜県の自然体験のつながり交流会

■2月4日(日)
『新たに来年度OPENする公園をみんなで体感・興味津々』
10:00 集合 平成記念公園(美濃加茂ハイウェイオアシス隣接)
 ・公園有効利用計画施設見学
 みんなで閉鎖中の公園に入り(当日は子供イベント開催中!)公園の有効利用をディスカッションしましょう。
12:00 ランチミーティング
 ・お昼を取りながら意見交換しましょう。(昼食各自)
13:30 終了予定
 ・いろんな催しもあるので終了後は自由散策流れ解散

◆事務局 〒500-8141岐阜市西野町7丁目北町5番地 
特定非営利活動法人エヌエスネット内
担当 高屋良平 E-mail nature@odss.co.jp 
Tel/Fax 058-216-4533  
  1. 2018/01/14(日) 12:03:54|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】森工塾 有道杓子づくり

3月の森工塾は、
飛騨は高山の山奥で、冬の間にだけ作られるという木杓子「有道杓子」づくりです。

ホオノキの生木を、マンリキで豪快に割り、曲がり鉋でさじ面を刳り、
最後は出刃包丁で繊細に仕上げる。
独特の技法が生み出す造形美に、いま注目が集まっています。
IMG_4874_20180102145911ecd.jpg

落人伝説のある現高山市の有道地区で
古くから冬期のなりわいとしてつくられていた有道杓子は、
「杓子の中の王者である」と随筆家の白洲正子氏は讃えています。

20161201222245459_20170405105628b14_201801021453076ea.jpg
講師に奥井京介( オクイキョウスケ )さんをお招きします。
>>奥井木工舎HP

奥井さんは、昨年秋に開催された「さじフェス2017」でも、その有道杓子作りの技術を惜しげもなく披露してくださいました。
まさに山里の杓子という、有道杓子を削り出す技が間近で見られるまたとない機会です。

IMG_4769_20180102150322469.jpg
もちろん、参加される方も、奥井さんに直接指導を受けながら1本作ってお持ち帰りいただけます。
定員8名ですので、小人数でじっくり教えてもらえますよ!

ちなみに、1月に森林文化アカデミーで開催される有道杓子づくり講座は、
申込み受付開始1時間で定員いっぱいになってしまったとか。。。

- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

日本伝統のグリーンウッドワーク
有道しゃくしづくり


20180310有道杓子

■日 程  3月10日(土)9:30~17:30

■会 場  美濃市番屋2号館(岐阜県美濃市広岡町2632-1)

■参加費  おひとり5,000円

■定 員  8名(先着順)
※左利き用の刃物は1名様分のみご用意いたします。(左利きの方は先着1名様となります)
※定員に達しましたので
ただいまキャンセル待ちのみ受け付けております


■講 師  奥井京介(奥井木工舎)

■申 込
>>森工塾「有道杓子づくり」申込フォーム(google フォーム)

上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・電話番号』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com

※フォーム、メールともに一週間たっても確認のメールが来ない場合は、お手数ですがもう一度送信してください。
  1. 2018/01/10(水) 09:00:00|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【古城山イベント】ふれあいの森で『大昔の火起こし』とご飯炊き体験と杉トンボ作り

2018年今年最初の古城山イベントは、
『大昔の火起こし』です。
大昔の人の知恵に学ぶ「ひもぎり火起こし」から始めて、薪(まき)でご飯を炊いてみませんか?
IMG_2668_20180107114802c98.jpg

この火起こしは、一人ではできません。
みんなで協力し合いながら、楽しく火起をおこします。
サバイバルの知識としても知っておいて損はありません!
26553448_1400401546736274_624729664_n.jpg
美味しいお釜のご飯の炊き方も学べます。
勿論おいしいお焦げの作り方も!!

また、昔遊んだ杉トンボもつくっちゃうというてんこ盛りのイベントです。
お昼はみんなで炊いたご飯とシチューを味わいます。
ぜひご家族で参加ください。

-------<イベント概要>-------
ふれあいの森で『大昔の火起こし』とご飯炊き体験と杉トンボ作り
(森のご飯付き)

1月21日(日) 午前10時~午後2時
場所:美濃市吉川町 
 ふれあいの森(古城山環境保全モデル林)内
 (武義高校東側の山)

定員:20人(先着順) 
参加料:大人500円・子ども200円(保険料等)
持ち物:軍手、タオル、飲み物等

申込み:
氏名・年齢(参加される方のお名前と年齢を全員お願いします)・電話番号を記入の上、
美濃市産業課までFAX(0575-31-0052)、
又はEメール(sangyou_280@city.mino.lg.jp)の
いずれかで1月17日までにお申込みください。
定員になりましたら、受付を終了します。

主催:美濃市古城山環境保全モデル林連絡協議会
※注意:当日は傷害保険に加入しますが、各自事故のないようにしてください。
その他ご不明な点がありましたら、市役所産業課までお問い合わせください。

hiokoshi1.jpg

hiokoshi2.jpg


  1. 2018/01/07(日) 11:59:13|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【古城山イベント】ふれあいの森でシイタケホダ木づくり体験

2月の「古城山イベント」のお知らせです。

ふれあいの森でしいたけホダ木づくりを体験してもらい、ホダ木をおもちかえりいただきます。
(お子様にはミニホダ木プレゼント!)
IMG_1237_20171219102202e1f.jpg

お昼は薪で炊いたご飯で卵かけご飯、スープ、プチピザを味わいます。

古城山イベント2017⑤(しいたけほだ木)-1 古城山イベント2017⑤(しいたけほだ木)-2
※画像をクリックすると大きくなります

- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

古城山イベント2017⑤
ふれあいの森でしいたけホダ木づくり体験


■日 程 2月25日(日) 午前10時~午後2時

■場 所 美濃市吉川町 ふれあいの森(古城山環境保全モデル林)内(武義高校東側の山)

■定 員 20人(先着順)

■参加料 大人1,000円、子ども200円(保険料等)

■持ち物 軍手、タオル、飲み物等

■申込み 美濃市産業課まで
 FAX(0575-31-0052)
 Eメール(sangyou_280@city.mino.lg.jp)
 いずれかで2月22日までにお申込みください。定員になりましたら、受付を終了します。

■主催 美濃市古城山環境保全モデル林連絡協議会

※注意:当日は傷害保険に加入しますが、各自事故のないようにしてください。
その他ご不明な点がありましたら、美濃市役所産業課までお問い合わせください。
  1. 2017/12/19(火) 10:24:06|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】森工塾 きのこの森づくり マイタケ原木栽培

ろうきん森の学校、2月の講座のご案内です。

ろうきん森の学校では、「きのこの森づくり」を目指してマイタケの原木栽培にも取り組んでいます。
取り組み始めて3年め。昨年から、2年連続毎年おいしいマイタケが収穫できています!
0304マイタケ原木栽培

来年の10月もおいしいマイタケを収穫するために、森の整備で切った木材を使って原木にマイタケの植菌を行います。
20180217キノコの森づくりマイタケ原木栽培

マイタケは他のキノコと違って少し繊細なきのこ。
植菌のコツを、岐阜県立森林文化アカデミーの津田先生から学びます。
1488666537069_20171215161550677.jpg

講座の合間には、原木を煮沸殺菌したお湯を使って草木染体験も予定しています。
IMG_0457_20171215161749708.jpg
秋の美味しい収穫を目指して、
集まれ、きのこラバーたち!(津田先生ラバーたちも!)
ご参加お待ちしています。


- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

ろうきん森の学校 森工塾
きのこの森づくり マイタケ原木栽培


■日 程  2月17日(土)10:00~15:00

■会 場  古城山ふれあいの森

■参加費  おひとり1,500円
※植菌した原木1袋をお持ち帰りいただけます
※原木を煮沸滅菌したお湯を使って草木染も実施予定です
(白いハンカチや手ぬぐい、Tシャツをご持参ください、
事前に豆乳などで下地処理しておくと良く染まります)

■定 員  20名(先着順)

■講 師  津田格(岐阜県立森林文化アカデミー)

■申 込
>>森工塾「きのこの森づくり マイタケ原木栽培」申込フォーム(google フォーム)

上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・電話番号』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com

※フォーム、メールともに一週間たっても確認のメールが来ない場合は、お手数ですがもう一度送信してください。
  1. 2017/12/17(日) 10:00:00|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ