GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

【ろうきん森の学校】森工塾 柿渋づくりと柿渋塗装実習

IMG_7496_20170708113453c64.jpg

今年も、森工塾「柿渋づくり」を行います。
立春から数えて210日目の青柿が柿渋づくりには良いとのことで、
毎年この時期に開催している恒例行事です。

IMG_7528_20170708113454306.jpg

木工旋盤で挽いた器やスプーンなどの木のカトラリーに、
椅子の塗装にも使えますね。
和傘の職人さんは、防腐剤として糊に混ぜたり、弁柄を溶くのに使うそうです。
草木染めにも使われます。

防水、防腐、防虫効果などがある自然塗料を、実際に作ってみましょう。
柿渋を現在建設中の「ろうきん森の工房」に塗装する実習もあわせて行います。

たくさんの方のご参加を、お待ちしています。


- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

ろうきん森の学校 森工塾
柿渋づくりと柿渋塗装実習


■日時: 平成29年9月2日(土)10:00~16:00 

■場所: 古城山ふれあいの森
      (美濃市古城山環境保全モデル林:岐阜県美濃市吉川町)
 ※長良川鉄道梅山駅から歩いて5分
 ※お車の方は美濃市斎場の駐車場にお停め下さい

■定員: 10名(先着順)
※定員に達しましたので
  キャンセル待ちのみ受け付けいたします。


■参加費: 1,500円
※昼食付き
※完成した柿渋はお持ち帰りいただけます

■講師: 加藤哲利(NPO法人グリーンウッドワーク協会)

■申込
ご参加される方は、下記リンク先の申込フォームにて送信ください。
>>森工塾「柿渋づくりと柿渋塗装実習」申込フォーム(google フォーム)

上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・電話番号・携帯番号』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com
  1. 2017/07/08(土) 11:52:49|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<指導者養成講座in滋賀② 地域の伝統文化&スプーンづくり! | ホーム | かみいしづ里山大学に行ってきました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/971-96626a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)