GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

地域の人たちが紡ぐ山の循環

12月18日(日)
古城山ふれあいの森において
古城山イベント「触れ合いの森で薪づくり体験」
が開催されました。

美濃市やその周辺にお住いの薪ストーブユーザーや、
毎月開催している里山整備イベントのリピーターの方など、
たくさんの方にご参加いただきました。
IMG_1586_20161227174100fb1.jpg

まずはコナラの大木を
森林文化アカデミーの学生さんが伐採します。
IMG_1601.jpg

森に立つ樹木と薪になる木材
とのつながりを実感してもらいます。
IMG_1627_20161227174103c2c.jpg

地元森林組合の伊藤さんもチェーンソーで伐り出します。
IMG_1651_20161227174154adb.jpg

森林ボランティアクラブの方々に玉切りしてもらいます。
IMG_1645.jpg

その木を参加者の方々に協力してもらい、荷台に積み込みます。
こうやって、森から木を伐り出す大変さを
身を持って体験していただきました。
IMG_1642.jpg

お昼ご飯は、いつもの具沢山みそ汁ではなく、
森林組合の料理長特製のカレーライス。
IMG_1577.jpg

このカレーを目当てに参加してくださった方もいらっしゃいました。
IMG_1669.jpg

薪割りは二人一組で斧を木のマレットで叩いて割ります。
小さなお子さんも貴重な戦力でした。
IMG_1685.jpg

薪割り機は、大きな丸太をバリバリ割ってくれました。
IMG_1677.jpg

そして、お父さんは斧一本で気持ちよさそうに割られていました。
IMG_1695.jpg

わずか2時間程度で薪の山が出来上がりました。
IMG_1703.jpg

先月のイベントでつくった薪小屋がこちら。
地元労金の若手が伐採した木を、
地域の方たちに加工してもらい
こんな素敵な薪小屋が出来上がりました。
IMG_1711.jpg

そして積まれた今日の薪たち。
感無量です。
IMG_1722.jpg

まだまだイベント的ではありますが、
人のつながりと、森の循環の形が見えてきました。
来月の古城山イベントは、
この薪を使って火起こしとご飯焚きに挑戦してもらいます。
古城山の森と人とのつながり、まだまだ続きます。
(小野)
  1. 2016/12/29(木) 10:16:33|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東海労金グリーンウッドワーク体験会 | ホーム | 里山とお正月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/907-2a0ef6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)