GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ケンポナシのスプーン(第9回スプーンづくり講座)

皆さん、ケンポナシって御存知ですか?
ナシって言う名前がつくくらいだからナシの仲間かと思いきや、バラ科のナシとは全く違う、クロウメモドキ科の落葉高木なんです。
実はこのケンポナシの実の軸の部分がナシのように甘くて美味しいそうです。
一度食べてみたいものです。
今回も、材料提供者の岩出さんの木材ミニ講座から始まったスプーン講座第9回目は今年度の最終回でした。
DSC03695_convert_20100330003111.jpg

まずは、丸太から割っていきます。
今回使った材は樹齢60年以上でした。
材は意外と堅く、クサビがなかなか入ってくれないため、鉄のハンマーで叩きました。
ところが、いったんクサビが打ち込まれるといとも簡単に割れてくれました。
非常に割裂の良い材といえるでしょう。
DSC03703_convert_20100330003145.jpg

ろくろでの削りも気持ち良く削れてくれました。
DSC03715_convert_20100330003216.jpg

しかし、銑で削っている時に、逆目に刃が食い込むと繊維がめくれ上がってしまい、ちょっとてこずりました。
DSC03730_convert_20100330003240.jpg

この1年、ひたすらスプーンづくりにこだわってきました。
常連となった会員さんが何度も足を運んでくださいました。
何回やっても飽きないというのは、それだけ奥が深いということでしょうか。
また、一般からの参加者の数も会を重ねる毎に増えてきて、
グリーンウッドワークの裾野が広がってきていることを嬉しく感じた1年でした。
DSC03731_convert_20100330003306.jpg
また4月からもスプーンづくりの講座を継続して開催していきますので、皆さんご参加下さい。
(文責:小野)
  1. 2010/03/30(火) 00:40:18|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【講座のご案内】スツールづくり講座 | ホーム | 上田に行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/90-217c655b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)