GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続き・・・~

今年最後の報告です。

この教室では、パン籠から始まってこの芋振り籠まで、4つの籠たちを作って一通りのコースを終えます。
で、やっと芋振り籠が出来上がったわけです。
さて、次は何?
1_20161218225750d98.jpg

この教室で今ブームの八つ目編みです。
持ち手を付けて手提げかばんを作りました。
2_2016121822575250f.jpg

麻の葉つぶし編みの笊です。
細いヒゴを2本ずつ使って編んでいます。
3_201612182257539aa.jpg

鉄線編みの籠二つです。
いつも複数作られるので、時間はかかるけれど、その分の技術は身についている、ハズ?
4_201612182257543c1.jpg

やっと一通りのコースを終えて、芋振り籠が完成しました。
この籠のヒゴ作りは結構大変なんですけど、ヒゴ作りは楽しかったとのこと。
頼もしいですねぇ。
5_20161218225756bf8.jpg
今年もいろんなものが皆さんの手から作りだされました。
ヒゴが不揃いだ、形が歪だ、思ってたような形にならない、などなどなど、色々ありましたけど。
それでも、指導している我々が驚くほど完成度の高い(我々自身の完成度だってそれほど高くないけど)籠たちも作られました。
来年はどんな籠たちが作られていくんでしょうか、楽しみですね。

それでは皆さん、来年も元気でお会いできますように。
                              (キト)
                             
  1. 2016/12/19(月) 09:30:50|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【イベントのご案内】つながる教室~森へのいっぽ~ | ホーム | 東海ろうきんの皆さんから感想をいただきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/898-682d964f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)