GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

みんなの思いが一つになって薪小屋できました

11月20日(日)
古城山ふれあいの森において
古城山イベント「ふれあいの森で薪小屋づくり体験会」
が開催されました。

材料として使う木は、
11月16日に東海ろうきんの若手職員が
伐採しました。
使う道具はこちら。
丸いホゾをホゾ穴に差し込んで組み立てます。
20161120-a3.jpg

太い材が多かったので
参加者の方が嫌になるのかと思っていましたが、
薪ストーブをお持ちの方が多く、
薪小屋が欲しいという思いからか、
皆さん粘り強く作業を進めれられていました。
20161120-01.jpg

小さなの女の子が、
太い材を休むことなくお父さんと
銑でずっと削る姿もありました。
20161120-09.jpg

穴あけについても、
直径6cmぐらいのカシの木を、
お子さんがが手回しドリルで
ずっと穴あけ作業していて、
大人が手伝うことなく貫通させました。
20161120-06.jpg

仮組においては
参加者みんなで材を支えてくみ上げ、
組上がったときも自然に拍手が湧きあがりました。
DSC00537.jpg

この森の材で、
釘も使わずに薪小屋ができて
皆さん驚かれていました。
本日は仮組までできるか不安でしたが、
完成(仮組)までしたいとの参加者の方からの要望で、
時間を延長し、無事に仮組まで行い、
集合写真を撮ることができました。
20161120-30.jpg

参加者の方からは
「自宅でも作りたいが一人ではできない、
今回はみんながいて、力をあわせたからできた」
との声もありました。
この薪小屋づくり、今後も何らかの形で継続し、
技術講習会などが開催できたらいいなと思います。
(小野)
  1. 2016/12/15(木) 19:29:09|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】森工塾「竹テントマスター養成講座」 | ホーム | 【ろうきん森の学校】森工塾「木屑も活用!くんせい箱づくり」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/895-fc70cafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)