GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

【講座のご案内】有道杓子づくり講座

グリーンウッドワーク協会員の加藤慎輔です。
この度、職人さんをお招きし
「有道杓子(うとうしゃくし)」の
制作指導して頂く講座を企画しました。

森林文化アカデミーでも行いました。
その模様はこちら↓
>>>クリック

伝統的な技術を体験し、理解を深め、
生活の中で使っていけたらと思います。

杓子画像
有道杓子

江戸時代後期から河内郷有道(こうちごう・うとう)村
現 / 高山市久々野町有道地区で伝わっていた
ホオノキで出来た木杓子
生木を鉈(ナタ)や出刃包丁で形成し、
最後にすくう部分を独特の湾曲した刃物で
えぐりとって作る。
木製なので料理の際は、具材を崩さず、
お鍋やプライパンを傷付けにくい、
気配りの効く生活用具。

講師画像
講師紹介

奥井京介( オクイキョウスケ )
1976 年大阪府生まれ
高校卒業後、大阪の会社で働く。
2002 年に木を使ったものづくりをしたいと思い、
高山高等技能専門校の木工工芸科へ入学。
卒業後、地元の工房へ就職、その後独立、
電動糸ノコを使って木製の動物モチーフの
作品作りをしながら手作り市などへ出展。
高山で有道杓子の実演販売されていた
先輩と出会ったことから杓子作りの道へ。
現在、奥井木工舎として、
夏は動物モチーフの作品づくり。
冬は、木杓子作りに精を出す。

>>>奥井木工舎HP

講座日 2016 年 12月 10日(土)

会場 女性商工会館[美濃市番屋2号館]1階 
        〒501-3701 岐阜県美濃市2632番地1

時間 10:00 ~ 16:30

定員 8 名

受講料 5000円(杓子 1 本制作、保険料込み)

受講条件 木工経験者(刃物を使ってモノづくりをされたことが無い方はご相談ください。)

また、片刃の刃物を使うため左利き用の道具が必要です。
道具の関係上1名のみとなっております。ご了承ください。

参加希望の方は、
加藤( katoushinsuke75@gmail.com 又は090-2682-8122)
まで下記の申込み事項をお知らせください。
お名前
(ふりがな)
性別
郵便番号
住所
連絡のつくお電話番号
利き手

直近の案内で恐縮ですが、ご参加お待ちしています。
  1. 2016/12/01(木) 22:29:49|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【イベントのご案内】古城山イベント「ふれあいの森で薪づくり体験」 | ホーム | 【ろうきん森の学校】森工塾「コーヒープレートとリーフチョコづくり」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/892-bcbb3b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)