GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

生物多様性の10年に向けて

生物多様性の10年という言葉をご存知でしょうか?
2010年に名古屋で開催されたCOP10
(第10回生物多様性条約締約国会議)を機に、
2011年から2020年を、「生物多様性の10年」と位置付け、
国際社会が協力して生態系保全に取り組むことが、
国連において決議されました。

その折り返しの6年目を迎える今年、
岐阜市において、
第6回生物多様性全国ミーティング&
生物多様性自治体ネットワークフォーラムが開催されました。
IMG_9686.jpg

ろうきん森の学校も昨年、
国連生物多様性の10年日本委員会連携事業に認定されており、
この会議にも労働金庫連合会の
安孫子総合企画部長が登壇されました。
IMG_9706.jpg
ろうきん森の学校も10年という長いスパンでの活動ということもあり、
生物多様性の10年と通じるものがあります。

その他にも、森林文化アカデミーの久津輪准教授が
長良川流域の伝統文化を守る多様な人材の紹介をされるなど、
県内外の様々な事例が発表されました。
IMG_9700.jpg

会場には県内の農林高校などの生徒がたくさん招かれていました。
14671331_984831051625912_6817357370110898275_n.jpg
今回登壇された方のメッセージが
岐阜の将来を担う彼ら彼女らの心に
何か少しでも残ってもらえればいいなと感じました。
(小野)
  1. 2016/11/10(木) 09:35:46|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古城山でも一輪挿しづくり | ホーム | 御殿場に行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/878-3afbc186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)