GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ミズメのつながり

自由学園は東京都東久留米市にあります。
その女子部(中等科・高等科)の机と椅子が新調されることになりました。
これまでの4年間かけて女子部の生徒5人の間でデザインが練られ、
いよいよ制作が始まることになりました。
岐阜県郡上市白鳥六ノ里のモノ森の森で、材料の調達が始まりました。
20161010_144910.jpg

出来上がる机の天板は、
森の多様性を表すかのように、いろんな樹種を使い、
また、手入れで出た小径木や節があるまま、
森の形そのまま出来上がってくるでしょう。
20161010_150348.jpg

2016年10月10日(月)、生徒の代表2人が
象徴的にミズメの伐採を見守り、
IMG_9180_20161028085113ce9.jpg

その後の運材、製材と一連の過程を共有してもらいました。
この材が乾燥後、机として加工されていきます。
20161011_094141.jpg

翌日の10月11日(火)はものづくりの体験です。
倒したミズメの細い枝も大切に使いましょう。
20161011_113815.jpg

この森を象徴する様々な樹種を採取しました。
ミズナラ、ブナ、シロモジ、ウリハダカエデ、リョウブなどなどなど
IMG_9183.jpg

森の中に削り馬を並べて色えんぴつづくりです。
IMG_9219.jpg

不安定な足元に即席のアウトリガー。
安全対策は万全です!
IMG_9162.jpg

削り馬は森のダイニングテーブルにもなります。
IMG_9186.jpg

ミズメの枝の一部には腐れも入っていました。
IMG_9165.jpg

伐採の記念に腐食したミズメの色鉛筆をつくってみました。
材の色に合わせてオレンジ色?それともミズメだけに水色?
IMG_9243_20161028085153859.jpg

午後のお茶の時間。
森シェフのかおりんがお茶とお菓子でおもてなし。
IMG_9278.jpg

伐採した樹種を一通り使ってしまったので、
さあ、もう一度森の奥に出かけて新しい樹種を手に入れましょう。
IMG_9264_20161028085155992.jpg

一日楽しんでこんなにたくさんの色えんぴつが出来上がりました。
IMG_9287_20161028085157523.jpg

「太い木を伐るのは忍びない。
命を頂戴したのでちゃんと使いたい。」
「伐って製材して一連の流れがわかった。
さらに自分もつくって楽しかった。」
「見て感じたことを学校のみんなに伝えたい。」
IMG_9291.jpg

最後に、森の苗木を持って帰ってもらいました。
大きく育てて森に帰って来てください。
IMG_9300.jpg
(小野)
  1. 2016/10/28(金) 09:04:38|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【講座のご案内】丸太からの椅子づくりin神戸(5日間) | ホーム | 奈良の椅子づくり2016 (後半)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/872-2d53c6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)