GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ミズメのスプーン(第8回スプーンづくり講座)

春が近づくぽかぽか陽気の2月28日。
第8回スプーンづくり講座が開催されました。
この日に使った樹種はカバノキ科のミズメ。
材料を用意してくださった会員の岩出さんが、樹種についてのミニ講座を開いてくれました。
DSC03263_convert_20100305233503.jpg

この木の樹皮の裏側の匂いをかいでみると、スーッとします。
そう、シップ薬の香りです。
サリチル酸メチルという成分が含まれているそうです。
DSC03264_convert_20100305233616.jpg

材は肌理が細かく堅いそうです。
昔から家具やお盆、漆器の木地などに使われたそうです。

丸太から割ってみました。
繊維が入り組んでいて素直には割れてくれませんでした。
DSC03279_convert_20100305233304.jpg

ところが、ろくろや彫刻刀でのさじ面の削りは、ジョリジョリと気持ちよく削れてくれました。
器づくりに使われていた理由がその辺にもあるのかもしれません。
DSC03280_convert_20100305233412.jpg

本日の参加者は9人。
ずらり並んだ削り馬。8台は過去最多です。
201002281346001_convert_20100305234057.jpg

そして、今日も3時のお茶の時間はとても豪華です。
皆さんがケーキやお菓子を持ち寄ってくださいました。
201002281538001_convert_20100305234123.jpg

気持ちよく削れて、出来上がった製品は堅くて丈夫。
ミズメという樹種を初めて削ってみましたが、また一つお気に入りの木になりそうです。
201002281717001_convert_20100305234145.jpg

(文責:小野)
  1. 2010/03/05(金) 23:54:03|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【講座のご案内】第9回スプーンづくり講座 | ホーム | パーマカルチャーを暮らしに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/87-234889c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)