GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

古城山の森を整備する2016~伐採

美濃市やその周辺地域から集まった総勢14名の参加者の方々が、
これから森に入ります。
まずは保護具をしっかりと身につけます。
IMG_7715.jpg

森林組合の伊藤さんから手ノコを使った小径木の伐採方法を丁寧に説明していただきました。
IMG_7733.jpg

三角の受け口をつくってから反対側の追い口を切ります。
私たちスタッフは基本的に手を出しません。
「木を伐るときにやり方だけ教えてほかっておいてもらえた。
ヘルプを欲しい時だけ助けてもらえるのが良かった。」
「木を伐るのは親任せかなと思っていたら、
子どもが自分たちでどんどんやっていた。」
「のこぎりをとりあげずに見守ることができた。」
「湿っている木は重くて、バッサリ切れると気持ちよかった。」
IMG_7753.jpg

子どもさんが十分以上かけて頑張って切っている横で、
お母さんは木にもたれかかって森林浴。
「普段山に入ることがあまりないので、空気や風が気持ちよかった。」
「山が近くにあっても入ることが無い。
久々に入って昔を思い出した。」
IMG_7756.jpg

お昼は森のご飯会
お釜で炊いたご飯とみそ汁
これがまた絶品なんです!
IMG_7779.jpg

「炊飯器では炊けない、お米が立っている。」
「汗をかいた後の熱い味噌汁が美味しい。」
IMG_7785.jpg

ご飯を食べた後は、
細い枝をチッパーに掛けます。
最初は恐る恐る枝を入れていた子どもたちも、
コツが解ると率先して手伝ってくれました。
IMG_7799.jpg

「やってみれば面白いのに、雰囲気でやめてしまっていることが多い。
1回目のハードルをうまく背中を押してあげられた。」
IMG_7798.jpg

ただ木を伐るだけのイベントでしたが、
いろいろな思いを持って参加してくださったようで、
非常に嬉しいです。
IMG_7812_20160915234537259.jpg

今回伐った木は、次回10月のイベント「遊歩道の階段づくり」の材料として使います。
IMG_7728.jpg

9月11日(日)古城山イベント2016「親子で伐採体験と森のご飯会」の報告でした。
(小野)

  1. 2016/09/16(金) 08:00:00|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【イベントのご案内】動物愛護フェスティバルin中濃 | ホーム | 労働金庫連合会職員向けプログラム2016>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/849-89872b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)