GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

三重の椅子づくり(2・3日目)

6月18・19日(土日)の二日間、
三重県民の森において、
「大人のグリーンウッドワーク体験~生木からの椅子づくり」(後半)が開催されました。

まずは、脚の部材を割って木取ります。
今回伐り倒したコナラは、小さな穴が無数にあいていました。
カシノナガキクイムシが入った跡と思われます。
強度的には問題ないので、現代の里山の象徴としてそのまま使うことにしました。
IMG_3846.jpg

全国各地で猛暑となったこの日、
森の中に建てられたふれあいの館には幾分涼しい風が舞い込んできます。
それでも皆さん汗を拭きながらひたすら削ります。
IMG_3862.jpg

県民の森館長の川根さんが裏方として大活躍です。
IMG_3859.jpg

今回、県民の森と私たちグリーンウッドワーク協会をつないでくださった徳田さん。
ガシガシ削ります。
もうすっかり銑を使いこなしていたようです。
IMG_3879.jpg

前回までに貫のホゾ取りまでが終わり、この1ヶ月間しっかりと乾燥させました。
直径15.9mmだったホゾが、なんと13~14mmくらいまで縮んでいるではありませんか。
私たちが普段よく使っているクリとは収縮変形の量が全く違います。
伐採の時季に関係しているのかもしれません。
3日目最終日の作業は、乾燥させた貫を南京がんなで仕上げるところから。
この光沢、コナラもすてたもんじゃあないですね。
IMG_3906.jpg

前日とは打って変わって土砂降りの日曜日。
時間ぎりぎりで出来上がった10脚の三重の椅子。
IMG_3966.jpg

どこで使いますか?
・リビングで
・園芸作業で
・薪ストーブで
・バーベキューで
IMG_3970_201606211749557d8.jpg

さあ、三重のグリーンウッドワーク
次のステージに向かってまた動き始める予定です。
(小野)

  1. 2016/06/21(火) 17:57:45|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】森工塾「ガイドハイク(夏・虫探し編) | ホーム | 竹細工 ~六つ目の盛籠づくり つくるのその4~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/815-2cebb5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)