GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森の中で椅子づくり(前半)

4月2日(土)と3日(日)の二日間、
今年度最初のろうきん森の学校・森工塾(もっこうじゅく)
「丸太からつくるハイチェア」計6日間の前半が開催されました。

ろうきん森の学校では初めての本格的な椅子づくりです。
遠くは愛媛、そのほか兵庫、大阪、和歌山など、
遠くからたくさんの方にご参加いただきました。
木工の技術専門校の出身者や森林整備に取り組む方、
ログビルダーや木育の専門家など、木に関わるエキスパートが集まりました。
IMG_1549_20160403215107f76.jpg

桜が満開、タラノキもちょうど芽吹いていました。
タラの芽はお昼ご飯に美味しくいただきました。
IMG_1564.jpg

これも森の中で開催する椅子づくりの醍醐味です!
IMG_1573_201604032151096b0.jpg

通常6日間の椅子づくりは3連休を2回で実施しますが、
今回は土日を2週間おきに3回で開催しました。
どうしても前半二日間で後ろ脚の蒸し曲げまで終わらせたいため、
工程は非常にタイトになります。
IMG_1602.jpg

この講座でつくるハイチェアは脚が四方に転んでおり、
貫(脚をつなぐ横の部材)の長さは9種類にのぼります。
貫も生木の内にホゾ取りまで完了しなければなりません。
ということで、強行スケジュールの中、
参加者の皆さんの頑張りとちょっとだけ電動工具の力を借りて、
9種類12本に及ぶ貫のホゾを取り終えることができました。
IMG_1608.jpg

予定通りの工程を終え、二日間の時間を共有した同士6名は、
それぞれの帰途につきました。
貫と後ろ脚は、乾燥の工程を経て次回の講座での出番を待ちます。
IMG_1616.jpg
つづく (小野)


  1. 2016/04/03(日) 21:57:56|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】森工塾「ガイドハイク(初夏編)と木の指輪づくり」 | ホーム | 第12回川と山のぎふ自然体験活動の集いが開催されました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/787-a371bb44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)