GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

信州大町に行ってきました

3月20日、21日の二日間
長野県大町市の「八坂情報コミュニティーセンターアキツ」において
大北林業研究グループのグリーンウッドワーク講座が行われました。

1日目は大北林研グループのスタッフ研修です。
大北地域は森の7割が広葉樹林
この豊かな林を社会活動に活かすため、グリーンウッドワークを取り入れるため、
今回の研修会に呼んでいただきました。

まずは道具づくり
削り馬です
地元の大工さんが製材・加工した削り馬が6台組み立てられました。
IMG_1294.jpg

次に必要なのが道具のメンテ
皆さん、自前の銑を入手されているのですが、
買ったばかりの刃物は刃が付いていないのでうまく削れません。
研ぎの講習も、皆さん真剣な眼差しで聴き入っていました。
IMG_1344.jpg

さあ削ってみましょう
皆さんが山から採ってきた材料は
ブナ、カエデ、コシアブラ、サクラ、エンジュ、ヒノキ・・・
まずは、マンリキで細かく割って、
IMG_1306.jpg

銑の練習
クリスマスツリーです
IMG_1308_20160323225055640.jpg

足踏みろくろではスプーンづくり
丸ノミを斜めに傾けて仕上げ削りをマスターしてもらいます
一日目はここまで
IMG_1333.jpg

翌日は一般の参加者を交えて
「森の小枝を削って小物をつくろう」
という講座を開催
林研グループのメンバーがスタッフにまわります

スプーンを削ったり
IMG_1355.jpg

すりこ木の棒
IMG_1362.jpg

こちらはお子様用の剣(木刀?)
IMG_1365.jpg

こけしもありです
IMG_1337.jpg

ヒノキの枝を活かしてお皿をつくった方も
IMG_1370.jpg

こちらの想像を上回る様々な作品ができあがりました。
IMG_1351_2016032322533443b.jpg

スプーンもしっかりと出来上がりました。
IMG_1373.jpg

大北林研グループの皆さんには
昨年の3月に美濃に来ていただいてからちょうど1年。
今回更なるステップアップを果たして、
今後の展開が楽しみです。
IMG_1374.jpg
昨年の小谷村、先日の木育サミットin塩尻に引き続き、
今、信州が熱い!
(小野)

  1. 2016/03/23(水) 22:58:34|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】森工塾「ちいさな腰かけ椅子づくり」 | ホーム | 東海ろうきん休日講習会が開催されました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/782-6c65b1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)