GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

木の器を挽いて、そして使う

2月21日(日)
ろうきん森の学校 森工塾「木地師体験~木のボウルづくり」の第2回目を開催しました。

参加者3名はすべて県外、
はるばる東京、神戸、岡山からこの古城山の森に集まってくださいました。
IMG_0019.jpg

丸一日、足踏みろくろに向かう時間
刃物の当て方のコツが解ってくると次第に笑顔がこぼれます。
IMG_0053_201602231836271fd.jpg

こんなに楽しい時間はありません。
IMG_0048.jpg

2週間前の第1回目の講座では、お昼ご飯に紙皿を使うという体たらく。
この日の講座のために、今まで器部会で挽きためた器に塗装を施し、
参加者の皆さんに使っていただきました。
IMG_0024.jpg

木の器に盛ると、食欲も倍増です。
IMG_0039.jpg

ある方から「ハイジの世界ですね」って言われてこんなに嬉しい褒め言葉はありません。
木地小屋・・・目指すはアルムオンジの山小屋です!
IMG_0043.jpg

最後に削り屑でこすって仕上げます。
IMG_0057.jpg

軸をポキって折る瞬間の「あっ」というこの表情
この感触がたまりません。
IMG_0062.jpg

この瞬間を味わうために一日頑張ったといっても過言ではありません。
IMG_0071.jpg

底をさらってできあがり。
さあ何を盛り付けましょうか?
IMG_0075.jpg
参加者の皆さん、遠いところからのご参加ありがとうございました。
(小野)
  1. 2016/02/24(水) 09:00:00|
  2. ┗ 器づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続き・・・~ | ホーム | 奈良の木工家に生木の木工を体験していただきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/763-2d21bad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)