GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

奈良の木工家に生木の木工を体験していただきました

2月19日(土)奈良県立高等技術専門校にお邪魔しました。
家具工芸科を卒業後、起業された方及び在校生、計20名を対象とした技術研修会の講師として招かれました。

参加者20名分の道具を揃えるために協会会員の方たちのご協力をいただきました。
IMG_9877.jpg

スツールを一日で完成させるという強行スケジュール
いくつかの工程は省略しないと間に合いませんが、丸太を割る工程を外すわけにはいきません。
クリの丸太が気持ちよく割れ度に感嘆の声が上がります。
IMG_9888_201602231644033b4.jpg

広い体育館の中にずらりと並んだ20台の削り馬
木工機械がなくても銑一本で、それも繊維のつながった角材ができることを学んでいただきます。
IMG_9912.jpg

4人一組で1脚の椅子をつくります。
一人1本ずつ脚を削っていただくことになります。
IMG_9907_20160223164404be3.jpg

これまで協会が主催した椅子づくり講座には、
奈良県立高等技術専門校から多くの在校生や卒業生の方に参加いただいています。
松村朋子さんもその一人。
この日はスタッフとして大活躍でした。
IMG_9940.jpg

体験もさることながら、乾燥収縮の仕組みなどの講義にも皆さん真剣に聴き入っています。
IMG_9926.jpg

普段から木に親しんでいる皆さん、作業は非常に丁寧です。
IMG_9952.jpg

そして同じ学び舎で学んだ仲間ということでしょうか、息もぴったりです。
IMG_9958_20160223164441b2b.jpg

完成した5脚のスツール。
IMG_9986.jpg

教員の山脇先生も座り心地に満足していただけたようでした。
IMG_9977.jpg
県内で活躍する卒業生の起業家に対する奈良県のバックアップ、
素晴らしい取り組みだと思います。
普段と違った木工を体験していただいた一日。
これからの活動に活かしていただけると嬉しいです。
(小野)

  1. 2016/02/23(火) 16:54:37|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木の器を挽いて、そして使う | ホーム | 【ろうきん森の学校】森の恵みを味わう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/762-d2419f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)