GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~円空館でのミニ鵜籠づくり~

前年度に続いて、今年度も関市の円空館でミニ鵜籠づくりを行いました。
12/12、13の2日間、一部のひごを自分で作ってから籠を編みます。
前回も申し込んだけれど抽選で参加できず、念願かなってやっと参加できたという方もいらして、有り難い限りです。

参加者に囲まれて丸竹を割る実演中。
1_201512140907138fa.jpg

30代から70代の男女7名。
当然ですが、ほとんど竹割り鉈なんぞ触ったこと無い方ばかり。
半日ほど、竹割り鉈や切り出し小刀で冷や汗を流した後、籠編みを開始。
2_201512140907149ca.jpg

籠の本体を編んだ後は、脚をひもで取り付けるんだけど、それが”枝折結び"。
情けないことに、指導している我々がこの”枝折結び"なる結び方に慣れてない。
参加者の中に庭師さんがいたのを幸い、無理やり"枝折結び"の特別講座をお願いしました。
結び方を人に説明したことなんか無いと言いながら、でも、とても丁寧に指導していただきました。
3_2015121409071588e.jpg

早速、教えてもらった”枝折結び"を結んでます。
4_2015121409071632e.jpg

無事完成。
5_20151214090717f93.jpg
手際よく出来た人、ただひたすら手を動かす人、解らん解らんと口癖のように言ってらした人、皆さんほぼ時間通り出来あがり。

この講座は、長良川伝統漁法保護事業実行委員会の主催で行いました。

                               (キト)
  1. 2015/12/14(月) 22:05:15|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹細工 ~竹細工教室  成果の巻の続き・・・~ | ホーム | 竹細工 ~真竹の鍋敷きづくり つくるのその3~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/743-8d324f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)