GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

古城山の薪づくり

12月6日(日)美濃市古城山環境保全モデル林において薪づくりイベントが開催されました。

主催は美濃市古城山環境保全モデル林連絡協議会です。
古城山の森での薪づくりは「安全第一」
斧を振り下ろすのは危険なため、二人一組になって斧の上を木槌で叩いて割ります。
これなら子供たちにも安全です。
DSCN0328.jpg

この薪づくりの前日、協議会のメンバーが集まって木槌を手づくりしました。
使う材料はこの森にふんだんに生育している「アラカシ」です。
IMG_8111.jpg

協議会のメンバーである森林組合や美濃市の職員が
マンリキを使って柄の部分をどんどん割っていきます。
IMG_8137.jpg

美濃市森林ボランティアクラブのメンバーが足踏みろくろで成形します。
IMG_8131.jpg

もちろんグリーンウッドワーク協会の会員もガシガシ削ります。
IMG_8170.jpg

伐った木をその場で加工して道具をつくる、
私たちがこの森で目指す姿です。
IMG_8151.jpg

そして出来上がった横槌
協議会メンバーのパワフルさには驚かされます。
IMG_8180_20151211224742fd8.jpg

翌日の薪割りイベントでは、この横槌が大活躍でした。
DSCN0344.jpg

今回もつくった薪は山分け
参加者の中にはリピーターも多く、皆さんの関心の高さを実感しました。
DSCN0356.jpg
今後もこの森の有効活用の手段の一つとして、
参加型の薪づくりを進めていこうと思います。
(小野)
  1. 2015/12/11(金) 23:07:29|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三重県民の森に行ってきました | ホーム | 【上映会のご案内】民映研制作作品「奥会津の木地師」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/738-6b2e9c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)