GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工のあかりワークショップ

美濃和紙あかりアート展で全国から集まった多くの作品がうだつの上がる町並みに並ぶ日、竹細工のあかりワークショップを行いました。
23組(親子は14組)の皆さんに参加していただきました。

真竹のヒゴで六つ目編み、落水紙と呼ばれる和紙を張って、仄かなあかりを楽しみます。
参加者の作ったあかりを並べました。
1_201510101943284cf.jpg

編み作業はこんな雰囲気で。
2_20151010194329f34.jpg

六つ目編み
小学生も挑戦、手際よく編めました。
3_20151010194330703.jpg

和紙を張ります。
どうしても糊を付けすぎるんですよね。
4_20151010194331ffa.jpg

糊が少し乾くまでの間、あかりの台にする丸竹を割って、六つ目を差し込むための溝を鋸で切り込みを入れます。
5_201510101943331b9.jpg

糊が少し乾いたら、六つ目の周囲を六角形に切って・・・
7_201510101944293e8.jpg

六角形の周囲にマスキングテープを貼って、完成。
6_20151010194428799.jpg
みなさんが無事に完成しました。
お家でも楽しんでくださいね。

このワークショップは、美濃市文化遺産活用実行委員会の主催で行いました。

                    (キト)
  1. 2015/10/10(土) 23:07:01|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森の色えんぴつづくり(白鳥編) | ホーム | 森のスプーンづくり2015秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/717-cdbea83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)