GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

保育園児の木育講座

6月15日(月)
標高約750mの新田の森に、下牧保育園のバスがやってきました。
IMG_0581.jpg

年長さん14人が一日、この森で活動します。
下牧保育園はこの山から12kmほど下ったところにありますが、
ほとんどの子がここに来るのは初めてでした。
IMG_0584.jpg

まずは、地域の林業グループ「山の駅ふくべ」の方々が
直径20cmほどのクリの木を伐採しました。
大きな木が倒れるところを子どもたちに間近で見てもらいました。
IMG_0590.jpg

年輪を数えてみると14年くらいまで読むことができました。
「中学生のお兄さんと同じくらいの歳なんだよ」と
木育推進員の福島さん
「切株はどんな匂い?」
「すっぱい!」
IMG_0619.jpg

「葉っぱを触ってご覧」
IMG_0611.jpg

五感をフルに使って自然を体感してもらいました。
IMG_0646.jpg

お昼は保育園の保護者や先生、地域の方々が
羽釜でご飯を炊いてくれました。
IMG_0682.jpg

普段から木育を実践している下牧保育園の子どもたち
自分でつくったカエデのスプーンや、サクラのお箸を持参、
森の中で食べるお昼ご飯は最高です。
IMG_0740.jpg

今伐ったばかりのクリの木を使ってグリーンウッドワーク体験です。
木の枝を五角形に削って小さなお家づくり、
普段からのこぎりや金槌を使い慣れている子どもたちは、
少し手を貸してあげれば、銑で削ることもお手の物です。
IMG_0687.jpg

薄くスライスした輪切りに穴をあけて、ぶんぶんごまづくり。
横でハンドルを回すタイプの手動ドリルは
穴を開ける力は小さい反面小さな力でも安定して回すことができます。
IMG_0698.jpg

できたぶんぶんごまを早速回してみます。
ちょっと練習しただけですぐに上手に回せるようになりました。
IMG_0723.jpg

こちらは色鉛筆づくり。
クリックボールも大人が支えてあげれば上手に回すことができました。
IMG_0748.jpg

横の皮を削って名前も書けたよ
IMG_0756.jpg

制作の時間は2時間ほどしかありませんでしたが、
子どもたちは集中して作業に取り組み、
最後は遊ぶ時間が取れるほど余裕を持って完成させることができました。
何より子どもたちの目の輝きが素晴らしく、
スタッフも皆、清々しい気持ちになりました。
IMG_0778.jpg

先ほど伐ったばかりのクリの木が、もう遊べるおもちゃになっている。
森の恵みに感謝して木育講座を終了しました。
IMG_0658.jpg
この講座は、山の駅ふくべが岐阜県の森林環境税を財源とした「地域活動支援事業」の補助金を受けて実施しました

(小野)


  1. 2015/06/18(木) 14:31:31|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年6月16日岐阜新聞 | ホーム | 花フェスタに行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/679-dfc6f5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)