GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

【ろうきん森の学校】森工塾「森林の成り立ちを知る」のご案内

講座のご案内です

ろうきん森の学校・森工塾(もっこうじゅく)第2弾「森林の成り立ちを知る」を5月16日(土)に美濃市古城山環境保全モデル林で開催します。

この林はコナラ・アベマキ・アカマツを中心とした広葉樹の二次林と、スギ・ヒノキの人工林、モウソウチクの竹林などが混成しています。
モデル林を整備した時に手が加えられた林は、下の写真のように林床に光が届く明るい林となりました。
IMG_8990.jpg

しかし、約18ヘクタールのモデル林にはまだまだ手のつけられていない広大な面積の林が存在します。
この林をどのように利活用していくかが今後の課題です。
IMG_8985.jpg

今回の森工塾では、林の調査を通じてこの林の将来像を描きます。
講師には前回同様、森林文化アカデミー准教授の柳沢先生と津田先生。
IMG_8699.jpg IMG_8655.jpg
楽しく、ためになるお話が聴けることと思います。

お昼ご飯は里山ごはんをご用意します。
こちらもお楽しみに!
※お子様連れの場合は、保護者の方が責任を持ってお子様を見ていていただくようよろしくお願いします。

ろうきん森の学校・森工塾
「森林の成り立ちを知る」

日時:平成27年5月16日(土)9:00~13:00
場所:美濃市古城山環境保全モデル林(美濃市吉川町地内)
受講料:1000円(小学生以下500円)
定員:10人程度(親子の場合10組、先着順)
服装:山に入りますので動きやすい服装、登山靴や運動靴のような脱げにくい靴、帽子
持ち物:飲み物、タオル、筆記用具(フィールドノートのような小さいものが望ましい)、お箸、お椀、お皿
(お弁当は不要です、お昼ご飯はこちらでご用意します)
※少雨決行、荒天の場合は中止

申込み・お問い合わせ:
氏名、年齢、性別、住所、電話番号、携帯番号を記入の上、下記アドレスまで
greenwoodworker@gmail.com(小野)

  1. 2015/04/22(水) 19:40:27|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪のグリーンウッドワーカー | ホーム | シイタケホダ木づくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/659-f4cb3ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)