GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

【ろうきん森の学校】森林の恵みを味わう

グリーンウッドワーク協会では、2015年4月から労働金庫連合会の支援を受けて「ろうきん森の学校」を開校します。
美濃市古城山環境保全モデル林を主なフィールドとして、ものづくりを中心とした里山づくりを目指して活動していきます。
IMG_8171.jpg

4月最初のイベントは、まず森に親しんでもらうことから始めます。
「森林(もり)の恵みを味わう」と題して、食べられる植物の見分け方を学びながら、採れた山菜などをその場で調理してお昼ご飯に食べる講座を開催します。

講師に、植物生態学に詳しい岐阜県立森林文化アカデミー准教授の柳沢先生と津田先生をお招きします。
IMG_8289.jpg

春の山にはタラの芽、コシアブラ、タカノツメ、モウソウチクのタケノコ、ヨモギなど有名どころはもちろん、こんな葉っぱも食べられるの?というものまで先生方が詳しく解説してくださいます。
当日何が採れるかは、気候とタイミング次第。
お昼の里山ご飯も、どんなメニューになるかはその日になってみてのお楽しみです!
IMG_7876_20150402185957a82.jpg

お一人様はもちろん、ご家族連れや友達同士でも大歓迎、是非ご参加ください。

ろうきん森の学校
「森林の恵みを味わう」
IMG_8282.jpgIMG_8286.jpgIMG_8299.jpg

日時:平成27年4月18日(土)10時~15時
場所:美濃市古城山環境保全モデル林(美濃市吉川町地内)
受講料:1000円(小学生以下500円)
定員:10人程度(親子の場合10組、先着順)
服装:山に入りますので動きやすい服装、登山靴や運動靴のような脱げにくい靴
持ち物:飲み物、タオル、筆記用具(フィールドノートのような小さいものが望ましい)、お箸、お椀、お皿
あるといいもの:剪定ばさみ、カメラ、山菜かご(又は袋)
※少雨決行、荒天の場合は中止

申込み・お問い合わせ:
氏名、年齢、性別、住所、電話番号、携帯番号を記入の上、下記アドレスまで
greenwoodworker@gmail.com(小野)
  1. 2015/04/02(木) 19:04:15|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹細工 ~竹細工教室 成果の巻の続き・・・~ | ホーム | 【イベントのご案内】古城山イベント2015春「シイタケホダ木づくり」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/655-a04973cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)