FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ふくべの森の散策

すっきりと晴れた秋の日。
11月1日に開催される「体感ふくべの森」の下見に行ってきました。
イベントが開かれるふくべの森駐車場付近は標高約700m。
中間温帯という植生帯に属します。
私達が普段活動しているアカデミー周辺は標高100m程度。
暖温帯に属し、アカマツやコナラ、シイ類が多く茂りますが、
ふくべの森にはモミやミズナラ、カエデなどが分布しています。
RIMG0440_convert_20091017223142.jpg

根元から枝分かれしていることを萌芽(ぼうが)といいます。
これは、人が伐採した後、切り株から新しい芽がたくさん出てきて育った樹形です。
そうです。この森もかつて使われていた里山なんです。
この辺りには昔、炭焼きをしたり、ろくろでお椀を挽いたりする人たちが住んでいたそうです。
RIMG0433_convert_20091017223113.jpg

真っ先に鮮やかな赤に染まるのはヤマウルシ。
触るとかぶれるので要注意です!
RIMG0459_convert_20091017223212.jpg

当日参加者の方には、森の案内人のインタープリテーションを聴いていただきながら森を散策してもらいます。
そして、実際に伐採した木を使って指輪づくりに挑戦です。

現在、ちょうど紅葉も始まったばかりといった感じでしょうか。
2週間後のイベント当日の山の様子が楽しみです。
みなさま、11月1日は御家族お誘い合わせの上、是非ふくべの森に足をお運び下さい。
RIMG0387_convert_20091017223042.jpg
(文責:小野)
  1. 2009/10/17(土) 22:40:28|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「手づくりする木のカトラリー」に掲載されました | ホーム | ものづくりの谷プロジェクト始動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/65-677d9f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)