GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工  ~郡上本染めの籠~

郡上本染めの職人さんから、藍染めを行う際に使う籠の注文がありました。

手前の黒っぽいのがずっと使ってて藍色に染まってしまった籠。
我々の師匠が作ったものだそうで、その代品を弟子 (向こうに立っている人) が作った、ということになるんですね。
1_201503191639001b1.jpg

底。
2_20150319163902cec.jpg

藍の汁に浸かっていると、竹の柔組織が解けだしてしまって皮と維管束だけが残っている状態なんで、全体にボソボソで、もっこりした感じに見えます。
触ると破片がバラバラ落ちます。
3_20150319163903f5a.jpg

鵜籠(よつざし)を作ることが出来るのであれば、こういう六つ目の籠は難しくない。
だけど脚の曲げは別でして、まだ慣れていないけどこれはきれいに出来てます。
こういう注文がもっと入ってくると良いですけどね。

                         (キト)

  1. 2015/03/19(木) 17:05:44|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹細工 ~鵜籠づくり講座 その六 最終回~ | ホーム | 竹細工  ~吐け籠 (大小入れ子になった)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/649-017f5672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)