GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ものづくりの谷プロジェクト始動

私達グリーンウッドワーク協会は2006年に任意団体として活動を開始しました。
当初、会員の多くが岐阜県立森林文化アカデミーの学生であったこともあり、活動の拠点にアカデミーの施設を利用していました。
2008年4月にNPO法人として登録し、活動の機会を増やす中、一般会員の数も順調に増え続けてきました。
「こんな会員の方々が集う新しい拠点をつくりたい!」
「場所は、使える木が多く茂っている里山の近くがいい」
そんなことを皆さんと話していたら、賛同してくださる方が多く、だんだんと現実味を帯びてきました。
その中の一人、昨年までアカデミーの木造建築スタジオで教鞭を取っておられた三澤先生が、学校の授業での設計課題のテーマに「グリーンウッドワークの新拠点」を選んでくださいました。
題して「ものづくりの谷」プロジェクトです。
設計課題に取り組むのは関西大学で建築を学ぶ学生さんたちです。
10月9日金曜日に大型バスに乗ってアカデミーを訪問してくれました。
学生さんたちは、こちらの説明に熱心に耳を傾けてくれました。
RIMG0165_convert_20091014223806.jpg
設定した場所は、岐阜県美濃市の片知という、とても自然の豊かなところです。
ここに場所を移して、敷地調査を行いました。
RIMG0239_convert_20091014224008.jpg
調査内容の一部を御紹介させていただきます。
レベルという機械を使って敷地の高低差を測ります。
RIMG0230_convert_20091014223940.jpg
スウェーデン式サウンディング試験により、地盤の固さを確かめます。
RIMG0203_convert_20091014223840.jpg
ご近所の方に、日照や風向き、積雪量などの詳しいお話を聴かせていただきました。
RIMG0212_convert_20091014223911.jpg
学生さんたちは学校に戻った後、調査結果をまとめて設計課題に取り組みます。
どんなアイデアが提案されるかとても楽しみです。
(文責:小野)
  1. 2009/10/14(水) 22:53:22|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふくべの森の散策 | ホーム | 【イベントのご案内】体感ふくべの森~指輪づくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/64-7f68a99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)