GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

恵みの森の椅子づくり(1日目)が開催されました

11月2日(日)と3日(月)の二日間、長良川おんぱくプログラム「恵みの森の椅子づくり」が開催されました。
IMG_4630.jpg
副題は「ものづくりと森づくりを一緒に楽しむ」となっています。

この日は生憎の雨天ということで、麓の集会場での開催となりました。
まずは体育館の床に座布団を敷いて、森のお話し。
ストーブも焚かれてあったか雰囲気の中、共催の「ものづくりで森づくりネットワーク(モノ森ネット)」の山口さんに、これまでの森づくりの取り組みなどについてお話しいただきました。
IMG_4458.jpg

今回使う樹種は、この森から伐採したイタヤカエデとクリ
森の恵みを使って椅子ををつくります。
IMG_4513.jpg

初日は家族連れの参加者が多く、お子さんも頑張って椅子づくりに挑戦しました。
IMG_4560.jpg

3本の棒を削って真ん中にひもを通すための穴を開けます。
IMG_4587.jpg

紐の結び方、締め具合がうまくつくるポイントです。
IMG_4603.jpg

小さなお子さんたちも最後まで音を上げずにつくりあげました!
IMG_4613_20141112091634f4f.jpg

最後にこの椅子をどんなところで使いたいか聞いてみました。
・低い山歩きに
・夏のキャンプに
・おじさんの別荘で
・アウトドアで
・森林整備で
・花火大会で
・山仕事の道具箱に1脚忍ばせて

残念ながら森の中で開催は出来ませんでしたが、講座の途中で山から有用樹の実生を採ってきました。
IMG_4638.jpg

この苗は参加者の中から希望する人に家に持って帰っていただき、育ててもらいます。
そして何年か後に大きく育った苗を山に戻してもらう予定です。
IMG_4660.jpg
森づくりの循環を願って、一日目の講座は無事終了しました。

二日目につづく (小野)

※この講座は、岐阜県の清流の国ぎふ森林・環境税を活用した「地域活動支援事業」の補助を受けて、実施されました。
  1. 2014/11/14(金) 08:00:32|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恵みの森の椅子づくり(2日目)が開催されました | ホーム | 鳥取へ行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/609-21db6abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)