GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

クリのスプーン(第4回スプーンづくり講座)

9月末のちょっと汗ばむ秋の日。
RIMG0209_convert_20091004235043.jpg

27日のスプーンづくり講座の御報告です。
この日使う材は50歳のクリの木、直径が約30センチの大トロです。
RIMG0238_convert_20091004235133.jpg

なにせ、クリは気持ちよく割れてくれます。
しかし割ってみるとこの通り。
昔の枝の跡がはっきりと浮き出てきました。
木の成長の段階を見ることが出来る。
これもグリーンウッドワークの醍醐味です。
RIMG0240_convert_20091004235221.jpg

クサビを打った付近に水がにじみ出しています。
まさに生木の証拠です!
黒く変色した部分は、タンニン分が反応して出来ます。
クリはタンニンが多く、それ故に水に強いのです。
RIMG0246_convert_20091004235303.jpg

今回子連れで参加していただいた方もおられ、ちょっとした森の幼稚園状態でした。
グリーンウッドワークの講座では、気軽にお子様を連れてきていただける環境に努めています。
RIMG0337_convert_20091004235347.jpg

根棒状にろくろで挽いたものをフローで割りますが、木目に直行方向で割るか平行に割るかで模様や強さが変わります。
RIMG0357_convert_20091005001028.jpg
直行に割ると柾目。木目がまっすぐに通ります。
平行に割ると板目。さじ面に丸く木目が出て綺麗ですが、樹種によっては先端が割れやすくなります。
皆さんそれぞれ好きな方向に割りました。
RIMG0356_convert_20091004235431.jpg

ニュータイプの削り馬を含めて、7台の新旧の馬が勢ぞろい。圧巻ですね。
RIMG0385_convert_20091004235517.jpg

今回は参加者6人の内、4人の方が初参加でした。
グリーンウッドワーカーが着実に増えているって、嬉しいですね。
RIMG0462_convert_20091004235549.jpg

(文責:小野)
  1. 2009/10/05(月) 00:15:36|
  2. ┗ スプーンづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【講座のご案内】第5回スプーンづくり講座 | ホーム | 2009年10月 森林のたより>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/60-9e352e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)