GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~鵜籠づくり講座 その三~

前回は鵜籠(よつざし)の巻縁を作りましたがずいぶん手こずりました。
最初は誰でもそんなもんです。
で、今回はいよいよ胴体用のヒゴ(縦竹)づくりです。

その前に、ヒゴの材料取りのためのゲージを作りました。
やり方は師匠から教えてもらったもの。
1_201410042040140ed.jpg

胴体の箍(横竹)の高さ(間隔)をチェックするためのゲージを作っている。
胴体のカーブに合わせて、熱を加えて曲げている。
2_20141004204555561.jpg

縦竹を作るための竹で、これで4個分の縦竹が得られる予定。
この竹の中から、さっき作ったゲージを使って適当な長さの竹を選び出す。
3_20141004204016052.jpg

竹を必要な長さに切ってから、割る。
1:2の割合で割るのは結構大変で・・・。
4_20141004204017c40.jpg

割る。
かなり力技で・・・。
5_201410042040181e1.jpg

足へぎ指導中。
割った竹をへぐための技法のひとつで、長いヒゴを作るときに適したやり方。
6_20141004204059b3d.jpg
しばらくは竹との厳しい戦いが続きます。
(ホントは竹と話が出来るようにならないといけないのだ)
次回はまた竹林へ行って竹を伐り出した後、今回の作業を継続します。

                      (キト)

  1. 2014/10/04(土) 21:58:51|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹細工 ~竹細工教室 成果の巻~ | ホーム | 竹細工 ~鵜籠づくり講座~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/598-4f31332a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)