GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~ミニ鵜籠づくり講座~

長良川うかいミュージアムで、ミニ鵜籠づくり講座を行いました。
8/9、10の二日間で行う予定が、台風のせいで2日目が8/23に順延。
にも拘らず、7名の参加者全員が2日間とも参加して下さいました。

1日目。
解放感たっぷりの四阿(あずまや)でタタミを敷いて作業しました。
あいにくの天気で景色は楽しめなかったけれど、どっちみち作業に集中していて、ゆっくり景色を眺めてる人は無し。
1_20140824224135d2e.jpg

籠づくりをする前に、ヒゴ作り体験(ホントに体験だけ)。
2_20140824224137fe7.jpg

作ったヒゴで簡単な(でもなかったけど)リングを作りました。
3_20140824224138e3e.jpg

午前中に出来たのがこれ。
4_20140824224139a4d.jpg

午後からいよいよミニ鵜籠の編みの作業を開始。
座って作業するのがちょとつらい、というお二人は机で作業です。
5_20140824224141d76.jpg

底の部分の図面をラミネートして台紙とし、その上で六つ目を編んでいきます。
6_20140824224220723.jpg

底編みが終わり、立ち上げまで入ったところで1日目は終了。
7_20140824224221895.jpg

2日目は胴部分の編みを継続しました。
とにかく集中。
8_201408242242229c9.jpg

恐らく最高齢の方ですが、ひたすら集中して黙々と作業中。
9_20140824224223e3b.jpg

予想以上の手さばきで完成させました。
10_20140824224224ff8.jpg

皆さんの籠が完成しました。
11_2014082422432002d.jpg
あいにくの天気の中、参加して下すったみなさんありがとうございました。
今回のミニ鵜籠は、去年のイギリスでのミニ鵜籠とほぼ同じ内容でした。
けれど、竹を編むことも、そも六つ目を編むことも初めての方にとっては、結構ハードルの高い内容だったようです。
とにかく、籠は完成したし皆さん喜んでくれたようでホッとしてます。
    
                              (キト)

追記
 2日目には鵜匠さんが訪ねて来られました。
岐阜市歴史博物館の学芸員さんも見物に来られましたし、船頭と思しき方も来られました。
こういう場所で講座をやると色々な方が見てくれるんですね。


  1. 2014/08/24(日) 23:40:20|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<足柄キンタロウ学校in若葉台2014 | ホーム | 今年もおんぱくに出展します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/586-64100219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)