GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

生涯学習講座「ゴッホの椅子づくり」が開催されました

5月3日(土)~6日(火)の4日間、
岐阜県立森林文化アカデミーにおいて、
生涯学習講座「ゴッホの椅子づくり」が開催されました。
IMG_7651.jpg

県内外から参加された10名の受講者が、
生木から4日間で椅子をつくりあげました。
137.jpg

使った材は小径のシロモジ。
葉っぱの形は特徴的な「先割れスプーン」型
IMG_7533.jpg

春先には黄色い可憐な花をつけます。
IMG_7313.jpg

3月に行われた椅子づくり同様、今回も美濃市内の林業団体
「山の駅ふくべ」の方々に伐り出していただきました。
IMG_7539_20140515154548c1b.jpg
広葉樹は伐採されても切り株から何本もの新しい枝(ヒコバエ)が再生します。
このヒコバエは、我先にと競うようにまっすぐ天に向かって育ちます。
かつて炭焼きが盛んだったこのふくべの山には、
人の手が繰り返し入っていたため細くてまっすぐな木が多く自生しているのです。
身近な山から材を調達する取り組みがいよいよ本格始動です。
IMG_7545.jpg

木の匂いはいかがでしょうか?青臭い?
DSC_0194.jpg
同じクスノキ科のクロモジほど良い香りはしませんが、よく嗅いでみるとほのかな香りが。

丸太を割って削ってホゾ穴をあけて、生のままで組み立てると、
ホゾの乾燥収縮とともに接合部が緩んでくる恐れがあるため、
今回は貫や背板といった横につなぐ材を密閉した空間に入れて、
電気ヒーターで強制乾燥を掛けました。
019.jpg

今回初めての取り組みとして4日間連続の講座を組みました。
体力的にはなかなか大変だという方もいらっしゃいましたが、
4日間普段の生活から離れて緑の多い環境の中でじっくりと木に向き合う時間は、
何物にも代えられないものだったようです。
DSC_0365.jpg

そして完成した美濃市の材でつくられた10脚の椅子たち。
東は東京から、西は愛媛までそれぞれ家路につきました。
IMG_7646.jpg
家で座ったり、眺めたりしながら、皆さんと共有したこの時間を思い出してもらえればうれしいです。

(小野)

  1. 2014/05/15(木) 16:02:28|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴッホの椅子の物語~3部作完結~ | ホーム | 六ノ里の森づくり2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/571-84a7ab60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)