GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ふくべの森づくり

岐阜県美濃市片知の瓢ケ岳(ふくべがたけ)に行ってきました。
IMG_7406.jpg

この日は、地域の林業団体「山の駅ふくべ」の活動日。
シイタケの菌打ちが行われていました。
IMG_7297.jpg

先月開催されたゴッホの椅子づくりには、この山から伐採されたリョウブの木が使われました。
今リョウブはちょうど新芽が出てきたところ。
IMG_7404.jpg
今日の夕飯はリョウブ飯でしょうか。

菌打ちが終わった後、林業事業体「NPO法人杣の杜学舎」の代表鈴木さんに、
片知の森の案内をしていただきました。
IMG_7350.jpg

この森は片知渓谷を流れる長良川の支流片知川の水源の森。
IMG_7353.jpg
適切な間伐によって林内に明るい光が差し込んでいました。

その後、広葉樹の森が広がる「新田の森」に移動。
IMG_7345.jpg

周りの山々は新緑に包まれ、中腹にはコブシの花が可憐に咲き誇っていました。
IMG_7309.jpg

「山の駅ふくべ」の代表小椋将道さんに、この周辺の森を案内していただきました。
IMG_7394.jpg
ここは非常に植生の豊かな森で、昔から様々な用途に利用されていたそうです。
今回の目的は、このふくべの森の木の有効利用を考えることです。

まだ葉っぱの出ていない木も多く、樹種の同定が困難でしたが、
この木は川沿いに多く点在していました。
IMG_7333.jpg
バッコヤナギと思われます。

この木は虫による食害が多いそうで、若いうちにどんどん切ったほうが良いとのこと。
IMG_7392.jpg

細くてまっすぐ伸びる枝は、ゴッホの椅子づくりに最適ではないでしょうか。
思い立ったが吉日、早速その場で削ってみました。
IMG_7378.jpg
非常に瑞々しくて柔らかい木でした。

そのほかにも使えそうな木がたくさんありました。
しっかり管理された人工林と、豊かな広葉樹の二次林の広がるふくべの森。
私たちグリーンウッドワーカーにとって、この森はまるで宝の山です。
これからも山の駅ふくべの方々と連携しながら、グリーンウッドワークに使える樹種を増やしていきたいと思います。

(小野)

  1. 2014/04/20(日) 00:15:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岐阜印のワークショップ | ホーム | 六ノ里の森づくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/565-451209d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)