GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹採りと竹林整備

久し振りに迫間の竹林から報告します。
今年の7月から毎月1回の定期整備を行ってきましたが、今回は我々竹部会の他に、アカデミーの先生と学生、木曽川鵜飼の鵜匠さん、協会のメンバーなど全部で10人が集まりました。
前回と同じく入口付近のごちゃごちゃの片付けの他、今まで手を付けられないでいた奥の方の、竹林が終わりかける辺りも整備しました。
御覧の通り、伐っても伐っても、ひん曲がったのやら枯れたのやらが残っています。
ホント、果てが無い。

1_20131221131052b9f.jpg

入口に近い方から奥を見て。
2_20131221131049f1a.jpg

で、今回も先輩からの差し入れです。
これは”ジンジャーカルピス”なるものを飲んでいるところ。
カルピスに、卸したショウガを入れて飲むだけのことなんだけれど、いや旨かった。
3_201312211310496cf.jpg

先輩は昼食用に豚汁も用意して下すって、いやホント、旨かった。
流石に師走となると、動いてないとすぐに冷えて来るので、これは助かりました。
4_20131221131050e1d.jpg
今回は欲張って午後も作業を続けました。(流石に疲れた)
参加していただいた人数も多かったので、今までよりは進みましたね。
明らかに竹の間隔が空いてさっぱりしてきました。

次回は1/8(水)。 

           (今回よりもっと寒いんだろうな。やだな。 キト)
  1. 2013/12/21(土) 14:11:27|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<郡上からメリークリスマス | ホーム | 丸太から積み木をつくる!?~あれも積み木これも積み木>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/533-5d85774e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)