GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

そば笊作り講座(第3日目)

そば笊作り講座の3日目(最終日)を実施しました。

参加者全員やる気満々で、指導するちずさんの実演を熱心に見ています。
1_20131209165238b4d.jpg

最初に作るのは笊の上縁(うわぶち)で、ヒゴを柾割し、根元は割らずにくっつけたままにしときます。
割ったヒゴの幅が均しくならないと後の作業が困ったことになる、ケッコウ難しい作業です。
2_20131209165239b28.jpg

次に作ったのは外縁(そとぶち)。ずれ止めのための針金を通す穴をあけているところ。
3_2013120916524080a.jpg

いよいよ笊の本体に上縁、下縁、外縁を組みつけていきます。
これがまたケッコウ手強い。
実演を見る皆さんの目つきも、自ずと真剣になっていきます。
4_20131209165241688.jpg

クランプで笊に縁を取り付け、針金で順に固定していくんですが、皆さんが作った上縁の出来が試されます。
針金もブチブチ切るし、やっぱり手強い。
5_20131209165242a1a.jpg

真ん中のお方がこの講座の真の師匠、ではなくて、この後で食べる笊そばを作ってくれる方でして・・・
なんでここに居るか??
6_20131209165453a11.jpg

で、参加者のお一人が持参して下さったワサビ。良い香りでした。
横の徳利は、残念ながら酒ではなくてそばつゆ。
8_20131209165410e03.jpg

そばとセットで用意して下さったた漬け物と竹の器。
カッコいいし、美味かったなぁ。
9_201312091654116d5.jpg

自分で作ったそば笊にそばを盛り、自分で作った箸でいただきます。
おっと、その前にワサビをすりおろして。
ゼイタクをいただきました。
10_201312091654124f8.jpg

参加して下さったみなさんと完成したそば笊。
竹細工初心者のみなさんにとって、今回のそば笊は結構難しいものだったはずなんですが、予想以上の出来に仕上がりました。
我々もホッとしてます。
7_20131209165409a65.jpg
来年の春にはもう一度そば笊作りの講座を開きます。
詳細は改めてご案内します。

                      (キト)
  1. 2013/12/09(月) 20:55:21|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<丸太から積み木をつくる!?~森と人をつなぐ | ホーム | 【講座のご案内】手づくりのクリスマスツリー>>

コメント

お疲れ様でした。

鬼頭御大並びに前西師匠・羽渕師匠・丸山師匠
お疲れ様でした!
皆さんの作られた笊を見て生徒さんの質の高さと教えられた皆さんの努力の跡がよーく見えました。よかったよかったの声が皆さんから聞こえ本当に良かったですね!
皆さんが作った笊に新蕎麦を盛れてこれまた良かった,うまかった!
  1. 2013/12/10(火) 10:31:17 |
  2. URL |
  3. 木端楽家・健 #qnQglthM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/526-4dcc4ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)