GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

白川郷へ行ってきました2013

世界文化遺産の岐阜県白川郷の合掌集落。
IMG_4032.jpg

ここ白川村にあるトヨタ白川郷自然学校において、11月8日(金)~10日(日)までの3日間、CONE(自然体験活動推進協議会)の全国フォーラム「自然体験活動指導者の集いinぎふ白川郷」が開催されました。
DSCN0304.jpg
全国各地から自然他県活動指導者や指導者を目指す人、約140名が集まりました。

テーマは「歩いてつながる 人・歴史・自然」です。
初日は北は北海道から南は中国地方まで、全国で取組まれている「歩く」体験活動の事例紹介が行われました。
DSCN0308.jpg

ランチウェイ、トレイル、自然歩道、健康エコパーク、ノルディックウォーク、フットパス、ロゲイニングなどなど、さまざまなキーワードを交えて、歩くことを主体とした自然体験活動によって地域振興や活性化につなげる取り組みなどが紹介されました。

夜は、ゲストを囲んでさらに深く語り合う会です。
DSCN0311.jpg
お酒を飲みながら本音の話を聞き出します!

二日目は「歩くプログラム」と「つくるプログラム」に分かれてプログラム体験です。
グリーンウッドワーク協会は「生木でつくる小さな合掌造り」を実施しました。
最初はもちろん、丸太を割るところからです。
IMG_4131_2013111118263550f.jpg

削り馬で削るところまではいつもの「木のおうちづくり」と一緒です。
IMG_4158.jpg

おうちの形になったところで、このケースの中である薬品に反応させて茶色のおうちにします。
IMG_4142.jpg

屋根は杉皮で「茅葺き風」に。
IMG_4148.jpg

四角い窓をデコってできあがり!
IMG_4146.jpg

たくさん並べると、街道ができあがりました。
IMG_4201.jpg

荻町の合掌造り集落を再現してみました。
IMG_4194.jpg

今回の参加者の中には遠く福島県のいわき市から、森林ボランティア団体「いわきの森に親しむ会」の桑原さんの姿がありました。
IMG_4203.jpg
桑原さんは、屋外で自由に遊べない子ども達のために、木工教室などを開催しているそうです。
普段からグリーンウッドワークの活動もされているため、刃物づかいも鮮やかです。

宿泊は、合掌集落の中にある民宿でした。
IMG_4129.jpg
白川豪は観光地でありながら、合掌家屋は展示物ではなく、今でも人々の生活の中で生き続けています。

最終日の朝は、年に一度の一斉放水訓練の日と重なりました。
IMG_4225.jpg
生憎の雨模様でしたが、雨中の一斉放水は幻想的な雰囲気に包まれていました。

午前中は岐阜県内の事例発表が行われ、県内の活動を全国の皆さんに知っていただくことができました。
最後に来年の開催地「福島県」への引き継ぎ式が行われました。
IMG_4273.jpg
東北の地での自然体験活動の盛り上がりにより、被災地の一日も早い復興を願いたいです。

この3日間で白川郷の自然と歴史、全国の人たちとつながることができた、そんなフォーラムでした。
(小野)

  1. 2013/11/13(水) 22:00:00|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴッホの椅子づくり 1年間の集大成 | ホーム | 【講座のご案内】丸太から積み木をつくる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/520-2350a2c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)