GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

高山へ行ってきました(1/2)

7月25日、26日と会員の方9人で飛騨高山に行ってきました。
25日の目的地は飛騨の里という合掌造りの家屋が建ち並ぶ観光施設です。
この施設の一角で行われている有道杓子(うとうしゃくし)の実演を見学しました。
R0014918_convert_20090913013253.jpg

有道杓子とは高山市久々野町の有道地区に江戸時代から伝わる木杓子で、杓子の中の王者とも称されます。今は有道しゃくし保存会の方々が技術の伝承と保存に努めていらっしゃいます。
R0014936_convert_20090913013609.jpg

素材はホオノキの生木です。
昔の木工はすべてグリーンウッドワークだったんですね。
使う部分は辺材(白太:周囲の白い部分)だそうです。
刃物はなんと出刃包丁を使います。
そしてグリーンウッドワークと同じ銑も使います。

固定具はつくる方がそれぞれ工夫されているようです。
これはまるで削り馬そっくりですね。
R0014926_convert_20090913013441.jpg
R0014940_convert_20090913013650.jpg

さじ面はしゃくしがんなと呼ばれる特殊な刃物で、てこの原理を利用しながらすくっていきます。
この日は特別に体験までさせていただきました。
R0014999_convert_20090913013813.jpg

会員の皆さん全員目が釘付けです。
昼前に到着しましたが、夕方の実演時間ぎりぎりまでお邪魔してしまいました。
保存会のみなさま、ありがとうございました。
R0014929_convert_20090913013524.jpg

この日は高山市内のユースホステルに宿泊しました。(つづく)
(文責:小野)
  1. 2009/09/13(日) 01:54:37|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高山へ行ってきました(2/2) | ホーム | いわきに行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/52-250969dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)