GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

おんぱく「恵みの森のスプーンづくり」が開催されました

10月27日(日)郡上市白鳥六ノ里大洞峠の森の中で、長良川おんぱくプログラム「恵みの森のスプーンづくり」が開催されました。

会場となった森は今回の主催者である「ものづくりで森づくりネットワーク(ものもりネット)」が長年手入れをしている広葉樹の2次林です。

まずはものもりネットの山口さんから、森のお話です。
DSC_0579.jpg
手入れを進めてきた場所では、これから増やしていきたいブナの幼木がたくさん顔を出していました。
DSCN0194.jpg

今回スプーンづくり使う木は、1週間前の台風で倒れた風倒木のウリハダカエデの細い枝です。
DSCN0173.jpg

紅葉真っ盛りの森の中に、足踏みろくろは良く似合います。
NEC_0872.jpg

お昼は地元の郷土料理「朴葉飯」。
DSC_0731.jpg
森の中で食べるお弁当はまた格別ですね。

ここで、参加者の皆さんに森の中から有用樹の幼木やどんぐりなどの種子を採取してきてもらいました。
IMG_3829.jpg
これを自宅に持ち帰って育てて、大きくなったらこの森に返しに来てもらおうという壮大なプロジェクトです。

日が傾いて、気温も下がってきたので、ケリーケトルでお茶タイム。
IMG_3875.jpg

最後の追い込みです。
DSCN0233.jpg

そして、麓のペンション「リトルパイン」に戻って、ふりかえりの時間。
リトルパイン特製のババロアをつくったスプーンで試食していただきました。
IMG_3886.jpg

一日盛りだくさんのプログラムとなりましたが、参加者の皆さんには「ものづくり」と「森づくり」の両方を楽しんでいただけました。
DSCN0235.jpg

この大洞峠での森づくりはこれからも続きますが、グリーンウッドワーク協会もものづくりの立場から応援していきたいと思います。

(小野)



  1. 2013/11/08(金) 18:01:30|
  2. ┗ スプーンづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【講座のご案内】丸太から積み木をつくる | ホーム | ラダーバックチェアづくり2013(まとめ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/518-0da183c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)