GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ラダーバックチェアづくり2013(後半)

10月12日(土)~14日(月・祝)の3日間掛けて、「丸太からの椅子づくり」後半が行われました。
前半で加工した生木の材を、天然の乾燥庫(温室)で3週間乾燥させました。
NEC_0892.jpg

仕上げは南京がんなで削ります。
IMG_3400.jpg
乾燥した材は、生木とはまた違った感触です。

特製の治具を使って、穴あけの墨付けを行います。
IMG_3477.jpg
角度や寸法、左右を間違えないように皆さん慎重に作業に当たります。

穴あけはもちろん手回しドリルです。
IMG_3494_20131030215349e57.jpg
二人一組で垂直を確認しながら穴をあけます。

組み立てに接着剤は使いません。
IMG_3602.jpg
材の乾燥収縮を利用した、抜けないホゾ組みです。

恒例のぶら下がり。
無題2
人の体重を掛けても壊れません!

座編みは多くの方に真田紐を使っていただきました。
IMG_3643.jpg
座面の中には未来への手紙として、美濃和紙にメッセージを書いたカードを忍ばせました。

人力と自然エネルギーの利用にこだわって、6日間かけて完成した10脚の椅子。
IMG_3671.jpgIMG_3703.jpg

IMG_3688.jpgIMG_3654.jpg

IMG_3681_20131030215631618.jpgIMG_3684.jpgIMG_3667.jpg

IMG_3708.jpgIMG_3650.jpgIMG_3646.jpg

受講者の皆さんには、この椅子を末永く使い続けて欲しいです。
IMG_3701.jpg

(小野)
  1. 2013/10/30(水) 22:10:27|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【講座のご案内】木のスプーンづくり | ホーム | 恵みの森のスプーンづくり【再告知】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/514-0ce3cff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)