GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

そば笊作り講座モニターの巻

この秋からいよいよグリーンウッドワーク協会・竹部会としての竹細工講座を始めるにあたり、いきなりおっぱじめるんじゃあ心配だってんでモニターをお願いして練習講座をやりました。
場所は美濃市の番屋二号館で、作るのは8寸のそば笊。
ヒゴ作りから始めて3日で完成させようってんだからチトきつい。
初回のこの日は、参加者全員がまともに鉈なんぞ扱ったことの無い方々ばかりで、どうなる事かと思ったけれど、意外と言っちゃあ失礼ながら出来る人は出来るし、そうでない人もそれなりに出来ました。
次回はそば笊を編み始めるので、ヒゴ作りが完成しなかった人はそれまでに完成させてもらうことにしました。

1_20130915201754ac5.jpg

竹割りの見本?三日前に採ってきたばかりの竹で、ずいぶんすっぱりと割れてくれた。
2_20130915201800ed2.jpg

この日は参加者4人に講師が4人。どっちも勉強なんで。
3_20130915201755e48.jpg

目が見えん、とか、不器用やからとかぶつぶつ言いながら、それでも一番早くヒゴを仕上げてくれました。
流石です。
4_20130915201757edf.jpg

やっぱり女性は力が無い?力の入れ方が解らない?なかなか竹が割れてくれません。
5_20130915201758f3c.jpg

一般向けの竹細工講座を始めると言っても、まだまだ工夫が必要なようで、なかなか手強いです。

                                  (キト)
  1. 2013/09/15(日) 21:04:20|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北のグリーンウッドワーク体験会 第3弾が開催されました | ホーム | 【講座のご案内】恵みの森のスプーンづくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/501-4302b47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)