GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹採り ~迫間にて~

6/12(水)久し振りに関市迫間の竹林へ行ってきました。
葉っぱが落ちているせいか、御覧の通り、林内はずいぶん明るかったです。
でも、暑かった。
1_20130613162329.jpg

早速、前に来たときに伐っておいた竹を運び出しました。
取り敢えず今回はこれだけにしときます。(暑いので)
軽トラに積み込んだ後は、林内の片付けと間伐をしました。
2_20130613162330.jpg

驚いたことに、林内には竹の子が極々わずかしか立っていませんでした。
後で近所の人に聞いたらイノシシにやられたんだそうで、来年が心配です。
この筍は、全滅に近い中で健気に成長してたやつで、先端がお寺の塔の水煙みたいです。
なんで残っていたかと言うと、間伐して積み上げた竹の中から出たのでイノシシがかじれなかったらしい。
3_20130613162521.jpg

あんまり暑いので、竹林整備はほどほどにして梅の実採りに移りました。
熟した実がずいぶんたくさん落ちてましたね。
4_20130613162523.jpg

蕨もあったのでいただいていきます。
5_20130613162524.jpg

シロップを作ろうと洗ったところ。
実はずいぶん小さかったです。
6_20130613162525.jpg

竹林は定期的に行って整備しないと駄目なんですね。
一度にたくさんの作業はできないので、ぼちぼちやるしかないようです。
イノシシも警戒してくれるかもしれませんし。

                 (キト)
  1. 2013/06/13(木) 16:52:50|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<広葉樹の木材市場 | ホーム | 竹細工 ~竹籠製作依頼~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/470-b280b6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)