GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹籠製作依頼~

なんと、美濃和紙の里会館からの製作依頼です。
手すき和紙を作る上で欠かせない、トロロアオイを濾すための籠です。
何年か前に作った写真の籠はかなり傷んでいますが、今回はこれより一回り小さく、夏に使うためのものとして依頼されました。
もちろん引き受けましたさ。

しっかり使い込んであって、あちこち針金でヘンな補強がしてあります。
1_20130608112241.jpg

上から。縁がボロボロ。
3_20130608112237.jpg

下から。
2_20130608112236.jpg

全体の大きさはいま作っている吐け籠と同じくらいですが、底が違う。
吐け籠は「筏底」これは「菊底」。今までやったことが無い。
4_20130608112238.jpg

見本からの採寸、一回り小さいものを作るための工夫と寸法決めなど全体を担当することになったちずさん。
なんとかなるでしょう、と余裕の笑いです。
5_20130608112240.jpg

この籠は、見本としてお借りすることができたので改めてじっくり眺めているうちに、解らないことがぽつぽつ出てきました。
 トロロアオイって何のために使う?
 ヒゴとヒゴの隙間はどれくらいが適当か。隙間は大きい方が良いのか小さい方が良いのか。
 桶の中ではこの籠はどうやって立っている?
 一番上の横ヒゴの幅はなぜ狭いのか.....細かいところが気になってくる。

いっぺん、どんな風にこの籠を使っているのか和紙の里会館へ見に行くべい。

                              (キト)
  1. 2013/06/08(土) 12:04:23|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<竹採り ~迫間にて~ | ホーム | 竹細工 ~最近の成果 その4~>>

コメント

頑張ってますね!

益々レパートリーを増やされてすごいですね。
特にチーズがメキメキ上達している様子が良く判ります。
こちらも負けずに頑張ろうと励みになります。
竹部会の活躍を応援しています。
  1. 2013/06/10(月) 21:10:01 |
  2. URL |
  3. リタイアおやじ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 頑張ってますね!

小生もコメントを見られるようになりました。

昨日はお疲れ様でした。昨夜は飲み明かしたんでしょうか。

先輩もご活躍のご様子で、ブログを楽しく拝見しています。

番屋では、毎週水曜日と金曜日に竹をやってますので、お近くへお越しの節は是非お寄りください。

特に金曜日は近くでおいしいそば定食が喰えるので案内しますよ。
  1. 2013/07/01(月) 09:45:04 |
  2. URL |
  3. NPO法人グリーンウッドワーク協会 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/469-b3c3194b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)