GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

うだつの町家で指輪づくり

5月18日(土)に、美濃市のうだつの上がる街並みにある古民家工房「美濃・紙の芸術村」において、
長良川おんぱく2013springプログラム「木の指輪と和紙箱づくり」が開催されました。
IMG_7031.jpg

このプログラムは、昨年秋に開催されたおんぱくに引き続いて2度目の開催です。
この日はお天気も良く、中庭に足踏みろくろを設置、日本家屋にも足踏みろくろはよく似合います。
IMG_7040.jpg

参加者の皆さんは足踏みろくろは初体験、生木を削る感触をじっくりと楽しんでいただきました。
IMG_7100.jpg

出来上がった指輪には焼きペンで文字や模様を書いてもらいました。
生木から自分の力で削った指輪は、一生の宝ものですね。
IMG_7144.jpg

ここでちょっと一息、お茶の時間。
名物の麩饅頭と今朝採りたての実桜のサクランボ。
IMG_7154.jpg

麩饅頭を包んでいる山帰来(さんきらい:サルトリイバラ)の話で盛り上がりました。
IMG_7173.jpg

後半は指輪を入れる和紙の箱づくり。
もちろん美濃和紙を使います。
IMG_7255.jpg

そして完成した作品がこちら。
IMG_7280.jpg

参加者の方からいただいた「いい休日になりました」というコメントは、私たちにとって最高の褒め言葉だと思いました。
このプログラムに参加したことによって、少しでも美濃のことを知ってもらい美濃を好きになってもらえたら嬉しいです。

(小野)
  1. 2013/05/20(月) 23:16:36|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<今年も静デに行ってきました2013 | ホーム | ゴッホの椅子(子ども椅子)づくり>>

コメント

ありがとうございました

参加者です。
楽しい時間をありがとうございました。

1週間経って乾燥が進み、完成時に右手中指に入っていた指輪は
左手人差指と薬指のサイズになりました。
おまけのダンベル(?)もすっかり乾いて軽くなり、肩たたきにちょうど良くなりました。
次はスプーン作りをやってみたいです。
  1. 2013/05/26(日) 21:26:19 |
  2. URL |
  3. yk #Oa2f/7z.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/466-65f64ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)