GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

北のグリーンウッドワーク体験会in穂別~北海道産

北のグリーンウッドワーク、イベント二日目。
化石で有名な穂別の町のメインストリートには、
生きた化石「メタセコイヤ」の並木道があります。
ちょうど紅葉が終わって散りかけているところでした。
IMG_1840.jpg

一度の体験で終わらせないのがこの取り組み、
継続するためには人(技術の習得)と、もの(道具)が必須です。
二日目のテーマは「北海道産グリーンウッドワーク用品づくり」です。
一日掛けて、6台の足踏みろくろと、6台の削り馬をつくります。

初めに木育ファミリー代表の煙山泰子さんから挨拶です。
IMG_1846.jpg

この日は、木育ファミリーの道庁関係者の方々、ネオスの方々、
木育マイスターの方々、地元穂別からは役場の方々、一般の方々などなど、
道内から20名を越す参加者が集結しました。
IMG_1853.jpg

まずは二人一組になって部材に穴を開けていきます。
予めつくっておいたガイドの治具を部材にセットして、
電動ドリルを使ってどんどん開けていきます。
IMG_1876.jpg

夏に引き続き連続で参加してくださった方も多くおられて、
本当に感謝に堪えませんでした。
IMG_1925.jpg

この日の最大のお楽しみは、ワンコインランチです!
見て下さいこのメニュー。
IMG_1896.jpg
穂別産の新米は知る人ぞ知るブランド米です。
そのほか地元の食材がずらりと並んでなんと500円。
美味しくてたくさんおかわりしてしまいました。

地元の方が、「小学校に久しぶりにたくさんの笑顔が集まった」
と言っておられたことが印象的でした。
IMG_1897.jpg
まるで給食のようですね。
これこそ、木育の拠点が目指す姿ではないでしょうか。

午後からはいよいよ組み立てに取り掛かります。
IMG_1919.jpg

同じ部材がずらりと並ぶと壮観です。
IMG_1908_20121205234231.jpg

そして、開始から6時間後、
6頭の道産子とろくろがほぼ完成しました。
IMG_1948.jpg

つづく (小野)
  1. 2012/12/05(水) 23:50:08|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【イベントのご案内】製材所でMy馬づくり | ホーム | 北のグリーンウッドワーク体験会In穂別~準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/419-b1d4355a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)