GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

丸太からの椅子づくり(4)~後半戦開始

10月6日(土)グリーンウッドワーク講座~丸太からの椅子づくり
後半戦が開始されました。

前半で曲げ木をした後ろ脚
IMG_0147.jpg
今までは全員でみんなの分をつくっていましたが、
ここからは個人の持ち物として持ち主を決めて、
それぞれ思い思いの形につくり込んでいきます。

まずは背板がはまる部分のホゾ穴あけから。
1分半(4.5mm巾)のノミを使います。
慣れない道具に初めは戸惑っていた方たちも、
二つ三つと穴をあけるうちに、器用にノミを
扱えるようになっていました。
IMG_0177.jpg

そして、八角形の脚を南京がんなで丸く仕上げていきます。
IMG_0316.jpg

午後からは、貫の仕上げです。
この3週間、乾燥室でカラカラに乾いた貫の重量は、
100gだったものが60gに、約6割まで減りました。
IMG_0221.jpg

この貫もここからは持ち主を決めて、南京がんなで仕上げます。
IMG_0315.jpg

この日は、削りくずの再利用に取り組んでみました。
毎度お馴染み、加藤哲利さんの燻製ボックス
IMG_0202.jpg
栗の木でいぶしてみましたが、これかまた深い味に仕上がって
美味しくいただきました。

そして、秋といえば焼き芋!
木質バイオマスとしての利用を図りました(笑)
IMG_0320.jpg

疲れた体に甘いお芋、自然と笑顔がこぼれます。
IMG_0347.jpg

そしてもう一つ、差し入れにいただいたりんごも焼いてみました。
シナモンの味が染み込んだ果汁が、じゅわっと口の中に広がります!
IMG_0352.jpg

もう一つ嬉しかったのが、昨年の椅子づくり参加者の田中さんが
高山から尋ねてくださったことです。
IMG_0175.jpg

この1年で、サクラとクリの椅子を制作されたそうです。
CCE00000_20121011235644.jpg
ここで習得した技術を持ち帰って実践してくださっていることが、
講座を継続して開催する私たちの励みにもなります。

講座の傍らでは、スタッフや参加者の家族が遊んでいます。
微笑ましい風景ですね。
IMG_0370.jpg

夜もお勉強です。
日本古来のグリーンウッドワーク「奥会津の木地師」の再現映像に、
みなさんは驚嘆の声をあげながら見入っていました。
IMG_0373.jpg

つづく (小野)

  1. 2012/10/12(金) 00:08:53|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<丸太からの椅子づくり(5)~組み立て | ホーム | 丸太からの椅子づくり~乾燥>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/09(金) 06:48:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/400-447e618a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)