GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

丸太からの椅子づくり(1)~後ろ脚の木取り

9月15日(土)岐阜県立森林文化アカデミーにおいて、毎年恒例のグリーンウッドワークの椅子づくり講座が開講しました。
今回は15日からの前半3日間で椅子の部材の木取りと曲げ木、10月6日からの後半3日間で部材の仕上げと組み立て、座編みを行います。

使用する丸太は、半年ほど前に飛騨の山から切り出された、直径約30cmのクリの木です。
IMG_9066.jpg

初日の午前中は、練習がてら短い貫の木取りから始めます。
割った木を銑で20mm角に製材していきます。
IMG_9089.jpg

生木の取扱いに慣れてきたところで、午後からは長尺の後ろ脚の木取りを行います。
後ろ脚は節が少なく、まっすぐな素性のいい丸太を選んで割ります。
IMG_9104.jpg

夕方近くになって空の雲行きがだんだん怪しくなってきました。
そして、滝のような豪雨に見舞われ室内に緊急避難。
IMG_9118.jpg

先に貫で感覚を掴んだ皆さんは、1m近くある後ろ脚も難なく削り上げていきました。
この日は八角形にして先を細くしたところで終了。
IMG_9120.jpg

夜はコテージでビデオなどを見ながら楽しい時間を過ごしました。
IMG_9125.jpg

(小野)つづく
  1. 2012/09/22(土) 23:17:27|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丸太からの椅子づくり(2)~曲げ木 | ホーム | 丸太からの椅子づくり始まりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/393-049bf1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)