GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

スツールづくり&スプーン・指輪づくり

4月25日(土)の研修会は大雨で急きょ中止となり、
祝日の4月29日(水)は、一ヵ月ぶりの研修会となりました。

当日は、絶好のグリーンウッドワーク日和。
スツールづくりチーム(削り馬)と
スプーン・指輪づくりチーム(足踏みろくろ)とにわかれて
早速、つくりはじめました。

スツールづくりは、前回の研修会と自主練で、
ナラの丸太から脚4本、貫8本をそれぞれとり、
八角形にして乾燥させるまで、各自進めてきました。

R0013471_convert_20090505231406.jpg

今回は、出来上がりをイメージして、
まずスツールの寸法決めをしました。

ノコギリで貫と脚を寸法どおりに切ると、
スツールの全形がようやく見えてきました。

寸法通りに切ったあと、貫は角を落とし、丸くしていきます。

R0013456_convert_20090505232304.jpg
R0013478_convert_20090505233039.jpg

長さが少し短くなったので、今までよりも早く削れそうです。
と、思っていましたが…
乾燥した堅いナラの木は、なかなか手強く、
一本削るのにも一苦労です。
丸太を割った時の、あの悪戦苦闘を思い出しました。

R0013474_convert_20090505232212.jpg

脚は角を落とす前に、下の部分を少し細く削ります。
そしてすべて丸く削ると、あとはいよいよホゾ穴を開けて、
組立に入ります。

自主練の成果もあり、貫と脚を削り終わって、
ホゾ穴を開けようという人まで出てきました。

完成まであと少し。待ち遠しいです!

R0013466_convert_20090505233001.jpg

もう一チームも、
足踏みろくろを使って、スプーン・指輪づくりを楽しみました。

次回の研修会はスプーンづくりです。(文・藤原、写真・小野)



  1. 2009/05/05(火) 23:37:59|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケヤキのスプーンづくり(研修会) | ホーム | グリーンウッドワークのスツールづくり(1/4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/39-074485e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)