GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~ちょっと道草 セベと四海波~

今回は師匠が「セベ」と呼んでいる笊(籠?)です。
真竹で網代編みにしました。
この笊は小生のアカデミーの同級生である森さんから、揖斐の春日で茶揉みに使いたいということで頼まれました。
実際に使っているものの写真を貰って、取り敢えず練習として作ったものです。
細かく見ればまずいところは色々あるんですが、一個目としては、まぁこんなもんでしょうか。

1_20120828213322.jpg

実は以前、師匠のところにあった四つ目編みのセベを真似て作っています。(右側)
合わせた訳ではないんですが、大きさはほぼ同じでした。
本当にこれで茶揉みが出来るんでしょうかね。

2_20120828213331.jpg

裏です。
3_20120828213340.jpg

次の道草。
「四海波」と呼ばれている花籠です。
これも頼まれものですが、初心者向けの講座で作ることが多いようです。
実はアカデミーの授業の中で、最初に師匠に教えてもらったものの一つでした。
だから簡単にできると思ったんですが、さにあらず。
特に高台の部分の5回巻きの組箍は、予想外に手こずりました。

2_20120828213406.jpg

でも、作ってるうちに楽しくなって3個作りました。
大きさが違うのは、ヒゴの幅や厚さを変えたことによるものです。
1_20120828213400.jpg

まだまだ暑いです。熱中症にはご用心を。

                       (キト)
  1. 2012/08/28(火) 22:13:55|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道へ行ってきました~新聞記事(1) | ホーム | 北海道へ行ってきました~木育カフェin穂別(番外編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/382-aa9243af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)