GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~ちょっと道草 石野家の笊の巻 その3~

前回報告した”その2”では笊が完成したような書き方でしたが、新たに依頼主から、上縁、下縁ともに銅線ではなく籐皮を巻くように指示がありました。丸笊、長円笊ともに注文されたので両方作ってみました。
ただし、長円笊は、準備したヒゴの長さの許す限り長くしました。

見本を中心に、左が縁を銅線で縛ったもの、右が籐皮を巻いたものです。
籐皮は師匠の石原さんから頂いたものを使いました。
1_20120724114040.jpg

見本と丸笊。
2_20120724114349.jpg

丸笊と長円笊。
3_20120724114101.jpg

縁に籐皮を巻くに付いては、見た目だけでなく、特に高台(下縁)は水切れを良くする効果があるのではないか、銅線と雖も金属であれば他の食器類を傷つけるのではないかなど、実際に使っている人の要望を最初に聞いておくことが大事だと、改めて気付いた次第です。
                            (キト)
  1. 2012/07/24(火) 11:33:10|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アカデミーと飛騨木工連の相互交流 | ホーム | 豊島区での指輪づくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/366-6cc5b820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)