GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

会員交流会~自作の機材~

6月末に行われたNPO法人グリーンウッドワーク協会の総会が終わった後、
会員同士の交流会が行われました。

会場に持ち寄られた自作の機材
まずは削り馬

長野の加藤周児さんは、協会の3本脚タイプを制作。
IMG_6481.jpg
座面と材料を置く台にスギ板を使用。
本体の白色とのコントラストがきれいですね。
ゆくゆくは、地元で伐採されたカラマツ材を利用したいとおっしゃっていました。

名古屋の西川さんは、ホームセンターで購入したツーバイフォー材を使用。
IMG_6477.jpg
手に入りやすい材料を使っていかに加工を少なくつくれるかというのが、
大切だと思います。
つくってみてわかる改良点も多いそうです。
削り馬にもろくろにも言えますが、これといった決まった形はありません。
試行錯誤しながら、独自の形を追い求めていって欲しいですね。

次に足踏みろくろ

東京の上田さんは足踏みろくろの写真を送ってくれました。
ろくろ2号機[1]
特別な加工機械もなく、手持ちの丸のこと電動ドリルを使ってここまで仕上げました。
工房は自宅の2階だそうです。
都市型グリーンウッドワーカーの鏡のような上田さん。
今後の活躍を期待します。

加藤慎輔さんは、新作のろくろの組み立て実演を披露。
IMG_6502.jpg
初めてご覧になる方も多く、皆さん興味津々です。

そして本日の最新作。
器挽き用のアタッチメント。
IMG_6510.jpg
ワンタッチで取り付け可能です。
これで、スピンドル用のろくろが一瞬で器挽き用に大変身。

皆さんのアイデアに刺激を受けた一日でした。

(つづく) 小野
  1. 2012/07/05(木) 11:33:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<会員交流会~椅子づくりに励む人達~ | ホーム | 竹細工 ~ちょっと道草 石野家の笊の巻 その2~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/tb.php/354-49434d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)